モントリオールの美味しい生活。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by R*
 
[スポンサー広告
昔ながらのワインとお菓子のお店&典型的なパリのビストロ

食に関係のないパリ観光記事は別ブログで。

パリ観光4日目① Louvre
パリ観光4日目② Palais Royal & Arc de Triomphe Etoile
パリ観光5日目 ヴェルサイユ宮殿
パリ観光6日目 蚤の市&Basilique du Sacré-Cœur


legrand1w.jpg 

Legrand Filles et Fils
1 rue de la Banque
75002 Paris
+33 1 42 60 07 12


こちらはチョコ星人のパリでの目的地のひとつ、ワイン屋さん。
ワイン屋さんと言っても、フォアグラや栗ペーストの缶詰などの保存食、お茶やコーヒー豆、
計り売りのお菓子が入ったガラス瓶などが所狭しと並べられたノスタルジックな空間。
チョコ星人がワインチェックしていた間、私はお菓子チェック(笑)
店内の様子は撮影出来なかったので、HPでチェックしてください。
奥にレストランがあるのでそこで遅いお昼を食べようと思っていたのですが、
中に入ってメニューを見てみると、ワインコース&おつまみみたいなセットしかなかったので、
軒つながりのPassage(ショッピングモール)にあったビストロへ。


vivian1w.jpg 


Le Bistrot Vivienne

4, Rue des Petits Champs,
75002 Paris
Tel : 01 49 27 00 50


vivian2w.jpg 


特にお勧めという訳ではないのですが(笑)、とってもパリのビストロっぽい雰囲気だったので
1記事にまとめてみることに。 


vivian3w.jpg 


私達の席はレストランのテラス、Passage(ショッピングモール)の中に置かれた
テーブル席。 天井がガラス張りになっているので明るく、室内でも外気分です。
ヨーロッパの人は(モントリオールもだけど)、少しでも気候がよくなると
すぐにテラス席に座りたがります。 店内はがらがらでテラス席ばっかり
満員というレストランも多いです。 この日は雨も降ったりやんだりだったし
気温も高くなかったのでよかったけど、真夏の暑い日にはちょっと
過ごしにくいんじゃないかなとも思うんですが・・・
クーラーのないレストランが多いから、テラスの方が風があるだけましという
場合もあるとは思いますけど(流石に最近はクーラーありのレストランも
増えているらしいけど・・・ 怪しいものです(笑)


この日のお昼のお勧めのひとつは、ステーク・フリット。
ステーキとフレンチフライのセットです。
フランスでは、SteakがSteack(またはSteck)と書かれています。
(スペルミスにしては頻繁過ぎるんだけど、何故2種類・・・?)
Rumsteackって何処の部位だろう?


vivian5w.jpg 


フランスのカフェごはんの付け合せは、80%がフライドポテト。
リゾットのこともあったりするんだけど、マッシュポテトにはお目にかかりませんでした。
ちょっとびっくり。 でも「フレンチフライ」というからには、フランスでの出番が多いのでしょう。
何処のお店に行っても冷凍のフライドポテトは出てこず、
ホームメイドスタイル(?)のフライドポテトなので味は美味しいです。


フランスでは、席に座ってもすぐお水は出てきません。
何も言わないと全く出てこないことも・・・(汗)
オーダーのついでに「キャラフ(ディキャンタ)入りの水」が欲しいというと、
無料の(笑)水道水がもらえます。
でもパリの人はあまり水道水を飲まないようなので、ボトル入りの水(ガス抜き)を
頼まないとちょっと眉毛を上げられたりもしたり(笑)
余程体調が優れない時でなければ、生水も平気なようですけどね。


vivian6w.jpg 


あまりおなかは空いてなかったんだけど、隣の人が食べているのを見て
無性に食べたくなってしまった(笑)洋ナシのタルト。
この焼きっ放しのぼろぼろの(笑)タルトって、とってもフランスっぽい気がします。
日本だったら、パイの欠片がお皿に散ってたりすることはないだろうなぁ。
この日のお勧めだったので定番ではないみたいですが美味しかったです。


vivian7w.jpg 


ここのカフェクレームはこんな感じ。 ミルクは泡泡。
フランスに3週間いても「カフェクレーム」の定義はわからないままです。
単にカフェオレでもないような雰囲気が・・・ (どなたか説明してください(笑)
フランス(多分ヨーロッパ全体?)では、デザートとコーヒーをオーダーしても
ほとんどの場合同時には持って来てくれません。 
デザートを食べ終わってから、おもむろにコーヒーを持ってくるの。
デザートを食べてる最中にコーヒーが運ばれてきたのはここだけだったよ!
デザートとコーヒーを同時にいただきたい私としては、ちょっとつらいフランス生活・・・
そのせいで食事時間がかなり長引きます。 パリでお仕事をしてる方は、
お昼休みってどのくらいあるんでしょうか? カフェでちゃちゃっと食事をして
(メインとデザートとコーヒー)、1時間以内にオフィスに戻るのは至難の業に思えて
仕方ありません。 


パリのカフェでの食事は結構な値段になります。 (朝食事情でもそう言ったけど)
何処に行っても、お昼でメイン+デザート20ユーロくらい?
モントリオールだったら、前菜+メイン+デザート+コーヒーでその値段じゃないかと思ったり。
お昼時間になると公園でデリのサンドイッチやサラダを食べている人が多いのが
妙に納得出来る値段設定です。 ただヨーロッパは公衆トイレが有料なため、
カフェで食事兼トイレ休憩という意味合いもあるので、観光の際は1日の予定を
しっかり立てて行くといいかと思われます。 公共機関(美術館など)のトイレは
基本的に無料。 カフェのトイレは、カフェのお客だったら無料です。
(トイレだけの使用は絶対に断られます)


以上、パリのカフェ事情でした♪ 

Posted by R*
comment:10   trackback:0
[ソトゴハン。
comments

No title
井の中の蛙。。。家の中の熊。。。
フランスの料理といえば、コースでちょこちょこっとずつ出てくる、
日本のフランス料理屋さんの料理しか思いつかないワタシ。
つけあわせのフレンチフライ攻めにびっくりしました。
2009/08/09 01:15 | URL | edit posted by gumaco
No title
ワンプレート料理、めちゃ美味しそうです(初っ端からそれかいっ!)
自然光でしょうから、写真もいいかんじに撮れてますよね。
付け合せにフライドポテト・・・今度作ってみようっと♪
家族が泣いて喜ぶかも知れません(笑)
デザートとコーヒーが一緒じゃないなんて!「一緒に。」なーんて
頼んだらウエイターにまた嫌な顔されるんでしょうか?
パリなんて絶対いかねーぞ(笑)

わたしゃ勤務先の職員食堂で400円の定食が精一杯だわっ。
フランスの企業に社食はあるのか?そこんとこ知りたくなりました。
2009/08/09 08:28 | URL | edit posted by あきら
No title
i-221 gumacoちゃん

日本の「フランス料理」というのは会席みたいなもの(?)で、
一般にフランスで食べられているのはフレンチビストロ料理というもの。
日本のAUX BACCHANALES(日本語で書いたら禁止ワードに引っかかったw)とかが
フレンチビストロに近いかな?
フランスで意外にないのがクリーム系の料理だったりします。
日本のフランス料理はクリームだらけなのにね。
フレンチフライも日本のフランス料理屋ではあまり出てこないかも??
2009/08/09 10:41 | URL | edit posted by R*
No title
i-221 あきらさん

フライドポテトって日本の家庭料理ではあまり出てこないアイテムなので、
家族のメンバーは大喜びかもしれませんね(笑)
うちでもホームメイドのフライドポテトが食卓に上がったことは
ありません。 じゃがいも自体あまり買わないもので・・・

デザートと一緒にコーヒーを持って来て・・・なんて言ったら、
綺麗に無視されるか大袈裟にため息をつかれるくらいですねw

フランスに社食があるのかはよくわかりませんが、
(フランス在住の方、コメントよろしくです)
カナダだと大きな会社にしかないです。
うちはメインオフィスにはあるのですが、派遣先が学校なので
ほとんどの場合社食はないですね(生徒用のカフェテリアで
買うことも可能ですが、ろくなものはありません)
2009/08/09 10:46 | URL | edit posted by R*
いいですねぇ。
天井がガラス張りだなんて!
これなら、テラス席も快適v-10
夏場と強風や雪のとき以外は、ご機嫌でお茶できそう。

「デザートと一緒にコーヒーを持って来て」で、
綺麗に無視されるか大袈裟にため息をつかれちゃう?のは
所変われば、ですね。ビックリです。v-11
日本でも混んでるお店では、ケーキの方が早くくることが多いですけど、食べ終わってからではないですものね。(^▽^;)
2009/08/11 04:53 | URL | edit posted by しのにぃ
No title
i-221 しのにぃさん

フランスは滅多に雪なんて降らないらしいですしね。
私達が食事してた時豪雨だったみたいなんだけど、
全然音もせず快適でした。

「コーヒーをケーキと一緒に・・・」というのは、
ゆったりとした時間を楽しめないださい外国人とか思われて
しまうんでしょうね(笑) カナダだとコーヒーがデザートより
先にくることも。 コーヒーはお代わりOKなので。
私はやっぱりカナダでいいやw
2009/08/11 17:01 | URL | edit posted by R*
No title
フランス旅行から帰ってきました。パリでは残念ながら8月1日から夏休みというレストランが多くて、Il etait une。。。。は休み。その代りBistro des Deux Theatresには4日しか滞在していないのに、2日も行ってきました。コストパフォーマンス度が高いレストランですね。紹介してくださってありがとうございました。
ケーキに関してはピエールエルメもお休み。その代りラドュレやダロワイユのマカロンは堪能しました。そういえばダロワイユはマカロンの中にアイスクリームを入れてくれるというお店があって、私たちの滞在中、パリは暑かったので結構おいしかったです。
フォアグラもいっぱい食べたし、ワインもシャンパンもしこたま飲んだけど。
私は日本人なので、やっぱりビアリッツで食べた、焼いただけのイワシ、イカ、海老。ムール貝とサングリアが一番口にあいました。そうそう、ビアリッツはお勧めですよ!!魚介類はおいしくて新鮮だし、カヌレの食べ比べもできるし、お好きならサーフィンもできるし、ニースやカンヌやモナコのように洗練されてないけど、スノッブではなくていい所です。
そうそう美食で有名なペリグーにも行ったのですが、ペリグーの後、ボルドーへ行った時、距離的にはそんなに変わらないのにボルドーではスペインの食文化が色濃くて、スープにはサフランが使われていたりと、なかなか面白い体験をしました。
最後に、モントリオールのパンはやっぱり美味しいですよね!!
2009/08/18 17:57 | URL | edit posted by sunshine
お久しぶりです♪
こんにちは!

実は私たち家族も来月パリに行くんです。結婚10周年記念で。^-^
今回は親孝行も兼ねて、両親も一緒だし、もちろん子供連れなので、のんびりと公園やマルシェめぐりなんかが中心の旅になると思うのだけど、今から楽しみです。
R*さんのレポ、とっても参考になりましたよ♪
Il était une oie dans le Sud-Ouestのページはコピーして持ってかなくっちゃ♪
2009/08/25 22:30 | URL | edit posted by tomo
No title
i-221 sunshineさん

お返事遅くなりまして申し訳ないです。
(忙しくてここまで辿り着けない(笑)

鴨のお店、お休みでしたかっ?!(涙) 残念です。
でも美味しいものいっぱい堪能したようでよかった♪
旅行の醍醐味は食事ですもんね(ぇ?(笑)
ビアリッツかー。 サーフィンはしないけど、ビーチは行きたかったな。
旅行計画を立てたのがチョコ星人だったので、とりあえず
Toulouse(カスレ)、Sarlat(フォアグラとワイン)、Bordeaux(勿論ワイン)が
メインだったようです。 そう言われてみたら、ボルドーって
スペインの影響が強いですね。 

でもやっぱりパンはモントリオールですw
2009/08/28 13:19 | URL | edit posted by R*
No title
i-221 tomoさん

お久し振りです! (すみません!!!(滝汗)

来月だったら夏休みも終わってるからショッピングも
楽しめそうですね。 結婚10周年おめでとうございます♪
是非是非ラジュレのマカロンも堪能してきてくださいね。
再現レシピを待ってます(tomoなら出来る!)
2009/08/28 13:24 | URL | edit posted by R*


Thank you! Please make sure your comment is not 100% alphabet :-)
Please note that your comment will not show until it is approved.

コメントありがとうございます♪ 
コメントは承認されるまで表示されませんのでご了承下さい。















 

trackback URL
http://chezr.blog53.fc2.com/tb.php/552-7da700b0
trackbacks
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。