モントリオールの美味しい生活。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by R*
 
[スポンサー広告
CHEZ L'ÉPICIER
lepicier4w.jpg 


バレンタインの土曜日にチョコ星人とオールドモントリオールにあるレストランへ行ってきました。


CHEZ L'ÉPICIER
311, rue Saint-Paul Est.
Montréal, Québec Canada H2Y 1H3 
(514) 878-2232


続きは、more...↓でどうぞ♪
lepicier1w.jpg 


カジュアルなフレンチビストロという雰囲気いっぱいの店内。 
レンガの壁の中に一面だけ青い壁。 黒板にワインリストが書いてあるところが
とっても可愛い。 瓶詰めのオイルや塩、酢などの調味料も売ってます。
何故かテーブルの上に粗塩&レモンのコンフィがのってるのが気になりましたが(笑)
この日のスペシャルメニューは、紙袋にプリントされてテーブルの上にのってました。
折角なので、バレンタインスペシャルディナーをオーダー(ワインなしで80ドル)
私はワインなし、チョコ星人はワインあり(写真はないですけどw)
ソムリエ、いい感じです。 押し付けがましくなく、それでいて熱弁家(笑)
ワインも直輸入しているものが多いらしく、ここでしか味わえない特別な
ワイン目当てに来るお客さんもいるとか。 


lepicier2w.jpg 


アミューズ・ブッシュ ~ スクワッシュのパンナコッタ
美味しかったけど、茄子にしか思えない味でしたw

セロリの根のクリームスープ&ランゴスティンとレモングラスペストの揚げワンタン
これ、両方とも美味しかったです。 レモングラスの香りがきつくなくて
どちらかというと葱っぽいペストでした。

アジアの梨と生帆立のサラダ、ライチソルベ、ロケット、レモンのコンフィペースト添え
冒険心は認めるけど(笑)、これは別に・・・ アジアの梨を使ってるなら、
もう少ししゃきしゃきだとよかったと思います。 梨の芯近くの黒っぽくなったところも
スライスされてたりしてちょっとがっかり(取り除いて欲しかった)

スウィートペッパーとチョリソラッピングのラムチョップ&ジュルサレムアーティチョークの
ペースト、パプリカでスモークしたロマトマト添え
ジュルサレムアーティチョークって根野菜らしいんですけど、最近あちこちの
お洒落なレストランでピュレになって肉や魚の下に敷かれていたりスープになって
登場してます。 ラムチョップの焼き加減は完璧だったんですが、
なんだかひき肉みたいな(チョリソはソーセージなので、それを刻んだらこんな感じに
なるんだろうけど)ラッピングはあまり好きじゃなかったです。 
チョリソで塩味がきつくなるので、がっつり食べたい男性にはいいんじゃないかと。

トム・ドゥ・グロシルチーズのチーズケーキ、Trois Mousquetaires barのフライ、
フレッシュチェリーのピュレ添え

チーズケーキは風味が変わってて美味しかったです。 クリームチーズじゃない
チーズを使ったチーズケーキもおもしろいですね。 Trois Mousquetaires というのは
チョコレートバーなんですが、それに衣つけて揚げてあります。
イギリス辺りで有名なスナックで、チョコバーをわざわざ揚げてデザートにすることも。
でもこの場合チーズケーキの繊細さと合ってなかったと思うのは私だけだろうか・・・?

タガダチェリーマカロンハート、セミスウィートガナッシュ、チョコレートゼリー
グラスが横倒しになっているおもしろいセッティング。
マカロンと苺のソルベは美味しかったんだけど、残りがうーむ・・・
ガナッシュがリボンみたいになってて飾りになってるんですけど、
なんか水飴入れ過ぎたような変な食感でひと口食べてリタイヤ。
グラスに入ってるのは、ビターなチョコクッキーの砕いたものに
チョコクリーム(多分これがゼリーと言ってるものだろうけど)を混ぜて食べるもの。
ハロウィーンに土代わりに欲しいとは思うんだけど(笑)、チョコクッキーの砕いたものを
チョコクリームに混ぜて食べるのは、かなりのチョコ好きじゃないとねぇ。


そしてここで私が疑問に思ったおまけ(値段に含まれているんだろうけど)


lepicier3w.jpg 


次の日の朝食にと、チョコのパネトーネ、チョコがけ苺2個、グラノーラ、
ジャム2種をブラウンバッグに入れて持たせてくれるのです。


これって・・・ 一緒に住んでる恋人同士とかだったらいいんですけど、
付き合って間もない恋人だったら微妙な手土産ですよね?(笑)
こちらのバレンタインは日本みたいに、「ディナーの後ホテルの予約」とかいう流れはないので、
どっちがもらって帰るんだろう?と余計な心配をしてしまいました(笑)


チョコのパネトーネはいまひとつ。 チョコ星人でさえちょっと食べただけで
要らないって言ってたので^^: 苺もしなびているのが、「いつ用意したんだよ?!」という感じ。
グラノーラとジャムはまだ食べてないけど、一番嬉しかったのはこのワイヤー籠だったりw


感想としては、80ドルは高いなぁ。 朝食付きと言っても、別に要らないし。
バレンタインの食事はチョコ星人の奢りなので、値段に文句は言いませんけど(笑)
バレンタインのイベントで頑張った感は認めるけれど、「うわー! これ
丼いっぱい食べたい~!」というものが、揚げワンタンとスープだけだったのが残念。
おもしろい素材を使っていたり、レモンのコンフィとかスクワッシュのパンナコッタとか
目先が変わったものも作っているみたいなので、ちょこちょこ来てアラカルトで
オーダーするのも楽しいかも? 普通の日にもう一度来てみたいなと思うお店でした。
独断と偏見で65点(きびしーw) ごちそうさまでした(笑)

Posted by R*
comment:4   trackback:0
[ソトゴハン。
comments

No title
こんにちは。私もこの店の評価は低いです。巷では高いですがね(??)
この店が一番おいしかったのは、去年の「festival montreal en lumiere」はSusur Leeがメインゲストだったでしょ、彼の料理は完売で味わえなかったんだけど、その代り彼の店のシェフがこの店で料理したの。それが一番おいしかったなあ。その後、何回か行ったけど巷の評価と一致しません。
2009/02/18 00:27 | URL | edit posted by はじめまして
No title
i-221 はじめましてさん

うわー! この記事にコメントつくとはっ!(笑)
というか、賛同してもらえて嬉しいです。
かなり評判のいいレストランなんですよね。
で、期待して行った割には、「・・・」って感じだったので^^;
そうそう! 去年に何処かの雑誌かなんかに載るくらい有名に
なったんですよね。 やっぱり落ちているのか・・・
コンセプトとしてはおもしろいので、もう少し頑張ってもらいたいですね。
(と、偉そうw)
2009/02/18 02:02 | URL | edit posted by R*
No title
レストランルポを一番楽しみにしているのは私です。。
2009/02/18 23:40 | URL | edit posted by はじめまして
No title
i-221 はじめましてさん

コメ返遅くなりまして申し訳ないです。
やっと自宅に戻ってきたのですが、ホテル暮らしよりもばたばたです(涙)

レストランレポって、モントリオールに来るということがわかってる方しか
チェックしないでしょうね(笑) はじめましてさんだけでも読んで
いただければ、書いてる方は嬉しいです。
2009/02/22 13:28 | URL | edit posted by R*


Thank you! Please make sure your comment is not 100% alphabet :-)
Please note that your comment will not show until it is approved.

コメントありがとうございます♪ 
コメントは承認されるまで表示されませんのでご了承下さい。















 

trackback URL
http://chezr.blog53.fc2.com/tb.php/522-eaf5fde6
trackbacks
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。