モントリオールの美味しい生活。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by R*
 
[スポンサー広告
ケーサディア《トルティーヤチーズサンド》&ワカモレ《アボガドディップ》
quesadillas-HDV70r.jpg

ケーサディア 《トルティーヤチーズサンド》&ワカモレもどき 《アボガドディップ》

トルティーヤはメキシコのトウモロコシ粉で作った薄っぺらいパン。 メキシコ料理屋では必ずと言っていい程お目にかかります。 トルティーヤで豆の煮たのを巻いたり、焼いたお肉や野菜を巻いたりする他、揚げてコーンチップスに。 今回は簡単にチーズを挟んでホットサンド風のケーサディアに。 ワカモレもどき(笑)アボガドのディップも添えてみました。

トルティーヤが手に入らない時は、ピタパンを2枚に裂いて使ってみて下さい。
ワカモレはコーンチップにつけて食べても、サンドウィッチの具にしても美味しいですよ♪

avocado-dip-HDV70r.jpg

【材料】 ふたり分(ランチ) 前菜なら4~6人分

トルティーヤ 4枚
とろけるチーズ 適量

ワカモレもどき
アボガド 1個
にんにく(みじん切り) 1片分
玉ねぎ(みじん切り) 1/4個分
トマト(大) 半個
ライム 1個分(レモンでも)
香草(コリアンダー) 適量(大さじ1位)
塩 ひとつまみ

【作り方】

先ずワカモレもどきを作る。
① にんにくとたまねぎのみじん切りをボウルに入れて混ぜる。
② トマトは種を取り除いて皮と実だけを粗みじん切りにして①に加える。
   (種を除かないとベタベタした感じに出来上がります)
③ アボガドを半分に切り、種を取り除いて、角切りにして③に入れる。
   アボガドは種を残して半分に切り、両手でひねる様に2つに割ります。
   種に包丁をポンっと入れ、ひねると種は簡単に取れます。
④ ライムの絞り汁、塩、みじん切りにした香草を③に加えてアボガドが潰れない様に混ぜる。
   (ペーストっぽいのがお好みでしたら潰して下さい)

tortilla-sandwich-p1.jpg ←トルティーヤ1枚とチーズをのせたところ。
⑤ トルティーヤ1枚をフライパンに乗せ、チーズをのせたらもう1枚のトルティーヤを被せる。
⑥ 弱めの中火で焼き、チーズが溶けてトルティーヤに焼き色がついたら、ひっくり返して
   反対側を焼く。 もう1枚も同じ様に焼く。
⑦ 焼けたトルティーヤをはさみで6等分に切る。
⑧ ワカモレを添えてお皿に盛って出来上がり。

★ トルティーヤの中にはチーズの他にオリーブのスライスやドライトマト、ローストして
   皮を剥いたパプリカを入れても。
★ アボガドは時間が経つと変色しやすいので、早めに食べ切って下さい。
★ ケーサディアは包丁で切ってもいいけど、何故か鋏が切りやすいんです。

Posted by R*
comment:6   trackback:0
[パン。
comments

ううっ!食べたいっ!
私、アボカドが大っっ好きなんです!
ワカモーレは、自分でも何となく作ったりしますけど
(私はオリーブオイルを入れるんですけど・・・邪道?)
いつも薄めのトーストにのせてるんです。
この、チーズサンドのトルティーヤは美味しそうですね♪
しかも、はさみ!

2006/03/28 03:07 | URL | edit posted by SO-RA
■SO-RAさん

オリーブオイル・・・入れるのかも?(汗)
これはワカモレもどきですから!!!(一番上のタイトルは長さの関係でもどきを省略させて頂きましたがあくまでももどきです(笑)

アボガド、美味しいですよね♪ 私は未だに熟したアボガドの見分けが付かず、「まだ固いぃ~!」とか「あちゃ、いき過ぎ!」とかひとりで騒いでます。 
2006/03/28 09:21 | URL | edit posted by R*
若いアボカドは燻蒸(少し煙りをあてる)と
早く熟成します。
熟成する理由は・・・?分かりません(^^;)
完熟のアボカドの酵素は
悪性の腫瘍にも、効果が有る・・・?
そんな話しも聞いた事が有ります。
2006/03/28 09:44 | URL | edit posted by ラジオなオヤジ
■ラジオなオヤジさん

スモーク・アボガド?!(違うって?) それも美味しそう♪ でも切ってしまってからでは遅いですよね? 切る前に正確に熟れてるかどうかわかる方法ってないですかね? 大体はアボガドのお尻のところを押して弾力があればOKというつもりなんですが、たまに外れるんです(涙)

アボガドはカロリー高いけど他の栄養素も高いのでじゃんじゃん使ってます。 グラタンとかサラダとか巻き寿司に入れるのが好きです。
2006/03/28 09:50 | URL | edit posted by R*
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/07/02 10:39 | | edit posted by
◆鍵コメさんへ◆
> 昨年まで中米に長期滞在していた者です。誠に突然失礼ながら…
> ケーサディアと表記されるよりも、ケサディーアまたはケサディージャと後ろの音を伸ばしてカタカナにされたほうが自然かと思います。トルティーヤ(トルティージャ)と同じリズムで… 

・・・への返信です。

ご指摘ありがとうございます。
その通りだと思います。
この記事を書いた時点で日本語表記を調べたところ、
これが一般的だったようなのでそのように表記しておりますが、
それが必ずしも本当の発音に一番近いとは思っておりません。
コメントはありがたく読ませていただきましたが、
2006年に書いた記事なので本文変更は控えさせていただきたいと思います。
申し訳ありませんが、ご理解いただけると嬉しいです。
2014/07/05 23:04 | URL | edit posted by R*


Thank you! Please make sure your comment is not 100% alphabet :-)
Please note that your comment will not show until it is approved.

コメントありがとうございます♪ 
コメントは承認されるまで表示されませんのでご了承下さい。















 

trackback URL
http://chezr.blog53.fc2.com/tb.php/45-33b7bc0a
trackbacks
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。