モントリオールの美味しい生活。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by R*
 
[スポンサー広告
AfternoonTea @ The St. James Hotel - Montreal
st.james.jpg
AfternoonTea @ The St. James Hotel - Montreal

母のお誕生日祝いの一環で、オールドモントリオールにあるSt. James Hotelに
アフタヌーンティーに行ってきました。 ここは芸能人やスターが泊まることで
有名なホテルで、ロケーションとサービスの質、クラシックなインテリアが魅力です。 

でも今回はがっかり~!(涙) その理由はmore...↓からどうぞ。
辛らつな批評だと思うので、お気をつけてどうぞ(笑)

I took my mom to the afternoon tea at the St. James Hotel in Old Montreal. 
I have had afternoon tea services so many times before at this hotel and
I always had a great time.  However, it is highly regrettable that I did not
enjoy the tea service this time. 

The reasons why I did not think that it was worth visiting again were:

- I was imformed of the wrong starting time on the phone when I made 
  the reservation. 
- The staff did not seem to know that I had made a reservation (I made it
  on the same day.  It should have been clear). 
- The bread of the sandwiches was dried out (I was there at the starting time).
- The scones were not evently baked.  Definitely, not the best scones
  that I have eaten.  They were supposed to be apricot scones, but one
  have additional pieces of raisins for some reasons...
- The sweet desserts were almost all the same baked things
  (no variety) and not served on the tiered tray (Isn't it a staple?). 
  And the dessert pieces were all over the plate (some up-side down...). 
  Presentation was awful for the quality of the hotel.  The waiter did not
  explain flavors of the desserts... 
- I had to inform a waiter that what he brought was not in the set
  that I had ordered (And he took it back...  Well, doesn't the manual say
  that the food served should stay on the table for the guests if
  the staff made a mistake?  It was kind of odd.) 
- The waiters were rearranging the room while the guests were
  having tea.  It did not create relazing atomosphere for sure. 

Although the waiter who served us was great, there were so many
questionable things and I did not truely enjoy the tea, unfortunately. 
And it was not worth 30$ for the experience I had.  I hope it was only
one occasion (although I don't feel comfortable to recommend
the afternoon tea at this hotel to anyone anymore). 
I hope the hotel personnel will read this blog someday and
improve their service in the future. 

st.jameswindow.jpg
ティールームになるところは、XOというホテル内のレストラン。 重厚なデコレーションで
お姫様になった気分が味わえます(笑) サービスはかなりいい方。 今回はところ
どころミスが目立ってしまって、折角担当してくれたウェイターの対応はかなり
高得点だったのにケチがついてしまって残念。

St.Jamestea.jpg
紅茶はいつも通り Mariage Frères だったので美味しかったです。
R*が頼んだのは、Bourbon。 赤味の強いバニラの香りがする紅茶でした。

st.jamessandwiches.jpg
胡瓜のサンドイッチは大丈夫だったんですが、チキンのサンドイッチとブルーチーズの
サンドイッチのパンがかさかさ・・・(汗) アフタヌーンティー開始時間に行ってるんだから、
乾燥したパンは出さないでいただきたいです。 「パンが美味しいモントリオール」で
これはないと思いますね。 観光客(=母)もびっくりw

st.jamesscone.jpg
今日のスコーンは、アプリコットのスコーン。 これは1個だけの写真なので
目立ちませんが(目立たないように撮ってるしw)、1個1個の焼きむらが酷く、
同じ種類のスコーンには見えません。 ひとり2つずつなんですが、同じ種類だったし
(いつもはプレーン1個と味付き1個ついてくる)、その中の1個には間違って
レーズンもくっついてたよ(笑) 得した気分を味わえたのか、ミスったものを
出したのか、微妙なところですw デヴォンシャークリームとラズベリーのジャムはOK。
(ジャムはOKってだけで美味しいものではなかった・・・)

この後突然フルーツサラダが出てきたんですよ。 私達は30ドルのクラシックティー
というのを頼んでいて、フルーツサラダはついてこないのに。 私は何度も行ってて
知ってたのでウェイターに確認したら、間違いだったということで下げていきました。
でも、この場合って間違いでも出したものはサービスで出すべきだと思うけどなぁ。
このレベルのホテルでの接客マニュアルにそうは書いてないんでしょうか?
なんだか空気が悪かったです。

更にお茶を楽しんでる最中に、がたがたとテーブルの配置は変えるし、片付けとか
セッティングとかでスタッフはばたばた動いてるしで、ゆったりお茶を楽しんだ
気分にはなれませんでした。 

そして最後のプチフール(小さなお菓子)
st.jamessweets.jpg
これが最大の残念ポイント。 3段トレイじゃないー!!!(涙) アフタヌーンティーは、
3段トレイが使ってないとアフタヌーンティーじゃないと思います。 

ここは1品ずつ出てくるので、3段トレイにごそっと乗ってこないというのは知ってたけど、
最後のプチフールですら3段トレイに乗ってこなかったら、これはデザートセットで
あってアフタヌーンティーではない!と個人的に思ってます(笑) それにこの写真では
並べ替えたんですが、いくつか逆さになってたりしてたのよ・・・ こういう盛り付けって
どうなんでしょうね?(一流ホテルでありえないミスだと思う) 更に、これ全部よく似た
焼き菓子なんですよ。 普通は1個はプチタルトみたいなもの、1個は焼き菓子、
1個はチョコレートみたいなもの・・・とバリエーションをつけるんですが、どれを
食べても同じような味・・・ 持ってきた時になんのお菓子かとかも言わなかったので
(担当のウェイターじゃない人が持ってきた)、ウェイターを呼びつけて何が入ってるのか
聞かなきゃいけなかったし。 「この位なら自分でも出来るよ」と素人に思われたら
ホテル側としてはちょっと悲しいのでは?

やっぱりアフタヌーンティーはこうでなきゃ!
afternoonteaset.jpg
リーメント《街のデザート屋さん2》のアフタヌーンティーセットで、St. Jamesでは
味わえなかったアフタヌーン気分を満喫してみました(笑) 

折角のお誕生日のお祝いだったのにケチがついちゃったみたいでとっても
残念です。 一番のお気に入りだったのになぁ(涙) という訳で、ひとり30ドルは
高いと思うので、お勧めは出来ません。 クィーンエリザベスホテルの25ドルの
アフタヌーンティー
の方が絶対いいと思う・・・ 名誉挽回していただきたいとは
思ってますが、また行くことはあるんでしょうか?(笑) このブログのせいで
日本人の観光客が減っても責任は持ちませんw

そんな訳で、明日は口直しに(笑)R*の好きなL'Expressにごはん食べに行ってきます!

Posted by R*
comment:10   trackback:0
[ソトゴハン。
comments

あ~…
やらかしちゃいましたねー。(ーー;)
いや、R*さんがやらかした訳ではありませんけどね。(笑)

あたしも、外食の時にはサーヴィスを重要視しています。
それがたとえラーメン屋やFFチェーンであったとしても、
サーヴィスには人間そのものがハッキリ出ますからね。
出される料理は出来上がった瞬間にもう固定された味ですが、
サーヴィスというのは常に形を変えるべきものです。
食べ手が最も美味しく食べられる状況を作り出すのは、
バカには決してできない、とても難しいことなんです。

かてて加えて、サンドイッチもスコーンもプチフールも、ねえ。(苦笑)

あたしなら二度と行きません。
2007/07/27 00:53 | URL | edit posted by 新三
辛らつな批判を聞きたくて見にきちゃいました。ほんと返す返す残念でした・・・。

思い出したのですが、以前友達の誕生日で日本橋三越のFortnum&Masonに行ったとき、オーダーが通ってなかったようで隣の席が先に出てきちゃったのね。しゃべっててふと気づいたらって感じで、それを伝えたらかなり恐縮した様子で3段トレー持ってきた(笑) でね、さんざんおしゃべりして帰ろうとしたら「お代はけっこうです」ってことがあったわ。友達の誕生日だったから私がおごる予定だったんだけど、追加の別種類の紅茶分だけ払って「さすがF&M(あるいは三越)って思いました。失敗したらフォローをすかさずするのはすばらしい。

クレームメール入れるの賛成です♪この記事リンク貼っておいたら、菓子折り持って飛んでくるかも?ってモントリオールで菓子折りはないか(笑
2007/07/27 01:34 | URL | edit posted by kero
i-221 新三さん

珍しく辛らつな外ごはん記事に早速コメントありがとうございますw
今後このホテルへの行く日本人が減ってしまったら
それは一重にこのブログのせいです(責任は取らないけど(笑)

期待していただけに落胆の度合いも酷かったという
結果になってしまいました。 モントリオール1のホテルなので、
どうにか持ち直していただきたいとは思ってますが、
試しに行くのも勿体無いし(笑) 「たかが一番安いセット」
なんですが、それでもサービスの質は落として欲しく
なかったです(勿論食べものの質も・・・(汗) 

新三さんならやっぱり二度と行きませんか・・・
そうですよね。 これくらいなら自分で出来るや(笑)
2007/07/27 01:39 | URL | edit posted by R*
i-221 keroさん

わざわざお越しくださった甲斐はありましたでしょうか?w
R*がここまで酷い批評をするのは珍しいですからね。
本当に残念でした。 食べものの恨みは怖いよ(笑)

ミスした時のフォローでそのお店の出来がわかるのかも?
以前レストランで酷いサービスのディナーに遭ってしまった時
(それもバレンタインディナー(笑)、ワイン代だけ払って
ディナー代はタダにしてもらいました。 自分は二度と
行かないかもしれないけど、他の人に「行くな」とは
言う必要はないなと思いましたし。 今回は即行で
文句言わなかったからタダにはならなかったけど、
今後のモントリオール観光のためにメールだけしておきます。
菓子折りは・・・多分無理だねw
2007/07/27 01:45 | URL | edit posted by R*
一流ホテルなら・・・
やはりすべて抜け目なく一流であって欲しいですよね。
プチフールが逆さになってたというのは、やはり哀しいなぁ(泣)
アフタヌーンティが3段トレイじゃなきゃ!というのはうなずけます。

今まで私が感動したホテルは海外ではバリの高級ホテルでしたね。
日本ではディズニーリゾートの中にある「アンバサダー」。
まだ小学生だった子供でも、従業員の接客には感心してました。
部屋を案内してくれたお姉さんの似顔絵入りサンキューレターも
書いてましたしね(笑)

あきらの場合モントリオールのNO1ホテルに行かない以前に、
門前払いくらうかも!?
2007/07/27 07:24 | URL | edit posted by あきら
i-221 あきらさん

プレゼンテーションも値段の内だと思ってるので、
プチフールがひっくり返ってた時はびっくりしました。
種類がほぼ同じだったので「こんなこと今までなかったよ」と
ウェイターに言ったんですが、「お菓子は変わるんです」の
一点張りだったんですよ。 客の声の中の不満が感じられない
サービス業ってどうなんでしょうね?

思い出に残るサービス、それが一流ホテルなんでしょうね。
門前払いを食らうようなホテルも思い出には残ると
思いますが・・・(笑)
2007/07/27 11:05 | URL | edit posted by R*
くどうございますが、もう一度
金を払う以上は、それに見合うだけの対価があって然るべきです。
それはお茶や料理やお菓子に限ったことではありません。
サーヴィスもそうですし、設備や空調あるいは什器備品にいたるまで、
身の回りにある時間と空間のすべてが対価となるべきです。
どんな馴染のお客さんでも飲食店は一回一回が真剣勝負、
R*さんのお得意な「もてなしの心」を煎じ詰めればそういうことです。

英語部分を読んだら、アポの段階で躓きがあったようですね。
あたしは予約電話の応対が悪い時は、予約を見合わせるんです。
過去に何度も嫌な思いをさせられて、学習したんです。(苦笑)

ひょっとするとサーヴィススタッフの入れ替えがあったのかもしれませんね。
でもそれは店側の都合なのであって、客にそのツケが来るのでは
まったく話にもなんにもなりゃぁしません。
クレームは、伝えておいた方がよろしかろうと思います。
それで改善されないのであれば、スッパリ見切りをつけましょう。

二度までも、失礼いたしました。
久しぶりに腹立たしくってね、人のことなのに…。(笑)



2007/07/28 04:52 | URL | edit posted by 新三
おそるべしリーメント!(そこ?)
R*さんのお陰で知ったこの世界。何でもあるんですね~。もっと見せてください。
さて、今回のアフタヌーンティー、がっかりでしたね。
せっかくのお姫様気分が台無しじゃないですか!
プチフールが逆さって・・・・天地逆になってたってことですか?!どうしちゃったんだろう・・・一流ホテルでなくてもありえない光景ですよね。うーん、びっくり!
お気に入りのレストランでお口直し、できたかな?


2007/07/28 08:35 | URL | edit posted by いっこ
i-221 新三さん

私のことなのにこんなに怒って下さってありがとうございます(笑)
予約の時間は何度か確認したので私に間違いはないと
思うんですよ。 ただ店側がいかにもこちらが間違えたような
態度だったのでちょっとむかっ(笑) 言われた通り
30分後に戻ってきた時の「どちら様ですか?」というのも
はっきり言って間抜けです。 予約電話+30分前に確認が
あったのに、予約帳に記入してなかったんでしょうね。
私はアジア人なので予約帳の名前と顔を比べれば
明らかに誰かはわかると思うんですよ(他にアジア人は
いなかったし) いつもなら、顔を出した時に、「~様ですね。」と
確認があるので、今回はびっくりでした。

英語の説明の方にも書いてないミスというのがあるんですよ(笑)
クレームメール、頑張りますw
2007/07/28 10:14 | URL | edit posted by R*
i-221 いっこさん

凄いでしょ、リーメント(笑) これが3段トレイだったら
文句ないんですけどね。 実は3段トレイは出てるんですが、
安っぽいんですよ^^; これはかなり気に入ってます。
(生産終了品なので高かったのよ・・・)

ホテルで食べものがひっくり返って出てきたことって
ないですよね? 貴重な経験でしたけど(笑)
でも昨日お気に入りのレストランで美味しいごはんを
食べたので、腹立ちもかなり収まってますw
2007/07/28 10:18 | URL | edit posted by R*


Thank you! Please make sure your comment is not 100% alphabet :-)
Please note that your comment will not show until it is approved.

コメントありがとうございます♪ 
コメントは承認されるまで表示されませんのでご了承下さい。















 

trackback URL
http://chezr.blog53.fc2.com/tb.php/384-dabd86c1
trackbacks
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。