モントリオールの美味しい生活。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by R*
 
[スポンサー広告
ケベックシティ PART.2
quebec51.jpg
ケベックシティ PART.2
Quebec City Part 2

遅くなってしまって申し訳ありません(やる気が・・・(汗)
Part 1のフロントナック城からの続きを一気にレポートです。
R*と一緒にケベックシティを歩いた気分になっていただけたら嬉しいです。
続きはmore...↓からどうぞ♪

continental1.jpg
ケベックシティの夜ごはんレポもあるよ。

quebec34.jpg
フロントナック城のデッキ左側(河川を目の前にして)に下へ降りる階段があります。
こちらを下りて下町へ。 階段が苦手な方は、モノレールのようなものがありますので、
1.75㌦(現金のみ)でビューっと下りていって下さい。 

quebec35.jpg
目指すはここ。 プチ・シャンプレインという通りです。 こちらは更に下りの
階段になっています。 すっごい人だ~!!!
quebec36.jpg

階段を下りて振り向くとこんな感じ。 階段の途中にもお店やカフェがあるので、
なんだかやたら狭くなってます。 人気の通りなので人はいっぱいいますが、
めげずに行って下さいね(笑)
quebec37.jpg

こちらにはカフェ、小さな公園、お店などがあります。 この日は小さな公園で
アコーディオンを弾いてる人がいました。 懐かしい音色です。
quebec38.jpg

この通りにあるR*のお勧め(笑)のお店は、Pot en Ciel(ポット・オン・シエル)という
雑貨屋さんです。
quebec39.jpg
食器やキッチン用品がメインですが、レトロなポスターなども手に入ります。
いつも人でいっぱいですが、お気に入りのものを見つけて下さいね。
母はここでシールになってる柄つきラベルと猫の絵が入った缶の箱を買ってました。
R*は2段トレイが気になってたけど、我慢してパス!w

この通りは短いので、一通りお店を冷やかしたら、階段の方へ戻ります。
これが1.75㌦で乗れるモノレール(のようなもの)
quebec40.jpg

まだ階段は上がらずに右手に折れて更に歩きます。 そうすると、こんな教会のある
広場に出ます(名前はわからず(笑) この日はここも花嫁を待つ結婚式のゲストと
観光客でいっぱい。 
quebec41.jpg
広場では、昔の火の起こし方を実践しているおにいさんが。 あ~、私も小さい時
工作の時間に作りました。 棒と紐で作って、コマみたいに回って火をおこす道具・・・
作りませんでした?
quebec42.jpg

quebec43.jpg

quebec44.jpg
この建物はちょっと面白いので写真を撮ってきました。 この辺に壁画のある
建物はここにしかないので、聞けばすぐ場所はわかると思います。
広場の脇の道をちょっと行ったところにあります。

quebec45.jpg
彼が飲んでるのはコーヒーじゃなくてビールでしょうね(笑)

この後は、少し時間が余ったのでMusée de la civilisationに行ってきました。
quebec46.jpg
こちらはミュゼと言っても歴史館のようなもの。 ケベックに関連のある
出来事をテーマ別に紹介しています。 今回はタンタンの漫画の歴史、
本の歴史、ケベックの昔の生活道具などの展示を見てきました。
地下には開拓時代の衣装を着て遊べるコーナーもありますので、
お子さんも楽しめそうですね。 大人用の衣装も置いてたけど、R*はパス。
(実はやってみたかったけど(笑)
quebec47.jpg

ミュゼを出たら、カフェでひとやすみ。
quebec49.jpg

quebec50.jpg
R*はアイスティー、母はレモネード。 他の人はビールでほっと一息。
そろそろ上の街に戻ろうか・・・と店を出た途端、雨! 流石日本人、
傘持ってましたよ(笑) カナダ人はゴルフの傘を持ってたんだけど、
車に置いてきた~!と騒いでました。 役に立たない・・・w

モノレールに乗ってあっと言う間に上の街に到着。 フロントナック城に戻って
お勧めのレストランを聞いたところ、Le Continental というフロントナック城の
直ぐ傍のレストランを薦められたので行ってきました。 予約もなく突然行ったので
1階の普通のフロアには席がなかったらしく、2階の大きな部屋に5人入れられて
しまいましたよ。 ラッキーだったんでしょうね。 好き勝手に写真撮れましたし(笑)

continental2.jpg
Le Continental
26 rue Saint-Louis, Quebec
Phone: (418) 694-9995

R*は飲まなかったけれど、この日のワインは、フランス、メドックのもの。
Château Graysac 2001

フランベとグリルが有名なレストランらしいんですが、私達は好き勝手に
違うものを頼んでしまいました(汗) ここはパンが美味しい。 R*はパンにうるさいですw 
パンが美味しいとレストランに期待出来ますからね。 ここはバゲットのトーストしたものと
してないもの、2種類ついてきました。 ボール型に削ったバターがホテルのようですw
continental3.jpg

continental4.jpgcontinental5.jpg
私はセットメニューを頼んだので、前菜が2種。 海老とホタテのクレープ包み焼き
(だと思うよw)と謎の野菜(ほうれん草みたいだった)が入った今日のスープを
いただきました。 普通に美味しかったです。

continental6.jpg
スノークラブ(って松葉蟹じゃないよね?)のボイルにホランデーズソースが
添えられたもの。 ウェイターにどぼっとソースをかけられちゃいました(涙)
剥いてある蟹は嬉しいです(笑) ケベックではあまり蟹というのを見かけないので、
久し振りで美味しかったですね。 でもホランデーズソースは飽きてしまうので、
母がロブスターを食べた残りのガーリックバターソースで完食!

あ、まだデザートがあった(笑)
continental7.jpg
R*には珍しく、がっつり系のチョコレートと梨のケーキ。 美味しかったけど、
ちょっと量が多かったです。。。(食べ切れなかった) これにコーヒーがついてきます。

continental8.jpg
こちらのレストランの外観はこんな感じ。 少し気取ってて入り辛い雰囲気ですが、
ウェイターも実はボケかますので(どういう基準だw)大丈夫だと思います。 
予算的には、ひとりワインは別で45㌦くらい。 ちょっと高めですが、
ケベックシティのレストランは質が・・・ってところも多いので、折角なので
いいものを食べたいという時はお勧めします。 モントリオールより高いです・・・

観光で「ケベックの郷土料理が食べたい!」という時は、少しカジュアルな
感じだけど、Restaurant Aux Anciens Canadiens というところも
おもしろいと思います。 Le Continental と同じ通りにあります。
郷土料理というものは家庭で作るものなので、レストランでは食べられないことが
多いんです。 ちょっと味は落ちちゃったんですが(残念)、ミートボール、
トルティエール(ミートパイ)、豆のスープ、ビーツのピクルスなどのケベックの味が
楽しめます。 値段も少し安めの設定なのが嬉しいですね。

continental9.jpg
レストランを出ると少し暗くなってました。 8時半くらいかな?
continental10.jpg
1日の仕事を終えて、帰途に着く観光馬車も。
continental11.jpg

continental12.jpg

continental13.jpg
砦を抜けて駐車場へ戻ります。 これは砦を抜けてケベックの中心地の方を
向いたショット。
continental14.jpg
今回は訪れなかったケベック州の州議事堂。 遠くから写真だけ・・・

continental15.jpg
途中少し雨に降られちゃいましたが、観光してる間は晴れだったので
楽しくあちこち見て歩けました。 ケベックシティはかなり坂道が多いので、
くれぐれも歩きやすい靴で来て下さいね。 フランス語の辞書も忘れずに(笑)
ケベックシティの人達はフレンドリーなので(ケベック州の人達って全体的に
オンタリオよりもフレンドリーだと思います)、わからないことやお勧めのお店など
聞いたら喜んで教えてくれると思います。 英語で聞きたかったら、ホテルの
コンシエージュに聞くのが一番ですけどね(泊り客じゃなくても対応してくれます)

モントリオールから約3時間のケベックシティ。 車だと1日日帰り旅行が出来ますが、
電車で行くなら1泊した方がいいかも? 北アメリカにいながらプチヨーロッパを
楽しめる楽しい街だと思います。 是非一度R*の写真ではなく本物のケベックシティを
訪れてみて下さいね♪
 

Posted by R*
comment:16   trackback:0
[ソトゴハン。
comments

R*さん、素敵です!
まるでテレビの旅番組でも見てるかのよう・・・。
人々の動きや笑い声が聞こえてきそうですもん。
どの写真もなんだかテレビカメラのクルーの目線で撮られてるような躍動感を感じます。

ケベックシティどころかカナダ東海岸のどの街にも行ったことはないんですが、すでに行った気分になっちゃいました(笑)
本当に北アメリカでこんなヨーロッパ風な街並みが見られるとはびっくりです。
特に砦の写真は、以前訪れたことのあるドイツのローテンブルクにそっくり。
何も書いてなかったらたぶん間違える人多数のはず・・・。

ところでいつも質問ばかりで申し訳ないのですが、9月15日頃のモントリオール、ケベックシティ周辺の紅葉は例年どんな状況でしょうか?
2007/07/16 19:19 | URL | edit posted by wish
i-221 wishさん

躍動感が出てるのは、「小走りして早撮り」を繰り返して
いたからでしょうか?(笑) ばしばし撮ってかなりの数の
ボツ写真も出てしまったけど、擬似ケベック旅行が
楽しんでいただけたら嬉しいです。 いつか本物の
ケベックシティを訪れて下さいね♪

カナダの紅葉は日本の桜の開花くらい予測が難しいんです。
Meteo Media でシーズン近くになったら紅葉前線
みたいなものが発表になります。 参考にしてみて下さい。
今はセクションないですが、リンクはこちら。
http://www.theweathernetwork.com/
去年の紅葉の時期にオーフォードに行ったのは
9月の最後だったので、9月半ばでは少し早いんじゃないかな?
http://chezr.blog53.fc2.com/blog-entry-224.html
2007/07/16 22:02 | URL | edit posted by R*
いやあ、すっかりどっぷり浸ってしまいました。
坂の写真、どことなく渋谷のスペイン坂に似てるな…とか、
ケーブルカーは子供たちが喜びそうだな…とか。
写真て、こういうときに威力を発揮しますよね。

スノークラブってよくわからないと思って調べたら、
茹でても甲羅が赤くならないカニのようですよ。
身が一杯詰まっていて、食べでがあるそうです。

前回ご紹介くださったサイトなんですが、
上から二つ目のところ(写真講座ありの)へ行けません。
何か分かったら教えてくださいね。
そのほかのところは、一回りしました。
頭の中がカルチャーなショックでいっぱいです。
2007/07/17 04:10 | URL | edit posted by 新三
世界の車窓から・・・
別に電車の旅じゃないか・・・(笑)
あの番組を思い出しました。
R*さんの写真と、日本人が海外旅行へ行って撮影してくる写真との
決定的な違いって場の「空気」が伝わってくるんでしょうね。

街の喧騒とか、湖の静けさとか、特に黄昏時の町並みは
雨上がりの夕暮れ時の「匂い」がしそう。
うーん、我ながら良いこと書くなぁ(こらっ!)

やっぱり外国っていいですね。
宝くじあーたーれー!!
2007/07/17 09:18 | URL | edit posted by あきら
i-221 新三さん

ケベックシティは子供連れの家族の観光客が多いです。
あちこち歩くだけで子供達は疲れ切るから、夜しっかり
寝てくれるし?(笑) スペイン坂って知らない!
日本ってすぐ外国の街角を真似したがるけど、どうして
日本の昔の街並みにしないんでしょうね? 江戸時代とか
平安時代のセッティングだとかなり面白い街づくりになると
思うんですが・・・

甲羅が赤くならない蟹?! だから身だけ出てくるんですね。
勉強になりました。 ありがとうございます。

「今夜もeat it」というブログなんですが、一文字
消しちゃったかな?(すみません(汗)
http://moonisup.exblog.jp/
2007/07/17 10:06 | URL | edit posted by R*
i-221 あきらさん

私は知り合いがこっちを向いてる写真って撮らない
ですからね。 だから観光写真にはならないのかも?
日本人の観光客(母w)には、記念写真がないと
言われそうですけど・・・ 私の写真よりあきらさんの
表現の方が超越してると思いますが?w

私もビジネスクラスで日本に飛べるくらい宝くじが
当たりたいです(スケール小さいなw) 
2007/07/17 10:12 | URL | edit posted by R*
初めまして~☆
今度一人でケベックシティーに行く予定なので、とても参考になりました!
R*さんみたいに素敵な写真をたくさん撮ってきたいですv-22秋に行くので紅葉が綺麗だと良いなぁv-34
2007/07/18 04:42 | URL | edit posted by Ayano
行ってみたいなケベックシティ
はぅ~。素敵な写真!
旅番組見るの好きなんで、とても楽しかったです。
R*さんお勧めの雑貨屋さん可愛い!
日本みたいに看板がゴチャゴチャしてなくて、素敵な街並みですね。私も写真撮りまくりたいです~。
8時半でもまだこんなに明るいんですね。
日が落ちかけて街に灯りがついた写真も好きです。
2007/07/18 07:36 | URL | edit posted by いっこ
i-221 Ayanoさん

はじめまして。 私の記事じゃ観光はきついですよね・・・
通りの名前も地図も何も載ってないし(汗) 違う観光
サイトでもっとしっかり(笑)情報収集して下さい。

ひとりで行かれるんですね?! 勇気あるなぁw
フランス語出来るのかな? 日本人とばれない格好で
行って盗難に遭わない様に気をつけて楽しんできて
下さい。 紅葉は9月の最終から10月初めになると
思います。 その位に行けるといいですね♪
2007/07/18 10:20 | URL | edit posted by R*
i-221 いっこさん

楽しんでいただけて嬉しいです。 雑貨屋さんはお勧めです。
今回は初めて何も買わなかったかも? 母が色々買ってて
通訳とかで忙しかったからでしょうか・・・? 日本と
違うのは看板の量だったのかっ?! こんなに狭い街でも
高いビルって建たないんですよね。 不思議です。

こちらは夏は日が長く冬は短いので、今は8時半でも
こんな感じです。 冬になると仕事後の撮影も難しい
くらいなんですけどね。
2007/07/18 10:22 | URL | edit posted by R*
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/07/19 09:05 | | edit posted by
ガイドブックに載ってない写真がたくさんあってホントに参考になってますよ~
一人で行くのですが、ケベックって治安悪いんですか??
しかもフランス語は全く話せませんv-12カナダに少し住んでたので英語は何とか…汗
9月の中旬くらいに行くんですけど、紅葉にはちょっと早いかもですねv-34
2007/07/19 11:32 | URL | edit posted by Ayano
i-221 2007/07/19 22:05の鍵コメさん

梅雨明けは来週ですか? こちらはどうなんでしょう?
今日は雨降りだったけど、今週頭は晴れてたし。

母は太ったって言ってますが、私は以前と変わりませんw
カナダに来て10年以上経ったので、来る前に比べたら
太ったけどね。 この位ですんでるのはラッキーなのかも?
2007/07/20 01:04 | URL | edit posted by R*
i-221 Ayanoさん

ケベックだけでなくカナダの治安はかなりいいです。
日本より安全なのは確実です。 ただ夏から秋にかけて
観光地では観光客を狙った犯罪もあるので(何処でも
同じだと思います)、明らかに金持ちっぽくて人が良さそう(笑)な
日本人は騙されることも多いから気をつけてというだけです。
ブランドものは持ち歩かない、バックパックは使わない
(後ろに目があれば別ですw)、鞄はジッパーが閉まるものを
使うこと、格好いい人(笑)に優しいことを言われても
絶対ついて行かないこと・・・など、普通の海外旅行で
気をつけることは守って楽しい旅行にして下さいね。

フランス語は・・・少し出来た方がいいと思います。
標識とかメニューとかがフランス語なので。
数日なら英語でどうにかなると思いますけどね。
2007/07/20 01:09 | URL | edit posted by R*
アドバイスをどうもありがとうございますv-237
楽しい旅行にしてきたいと思いま~すv-22
2007/07/21 23:07 | URL | edit posted by Ayano
i-221 Ayanoさん

小言を言う母のようなコメントで申し訳ありません^^;
出来るだけ多くの方に楽しいケベックを体験していただきたい
親心(?)だと思って聞いてやって下さい。
では、楽しいご旅行を♪
2007/07/22 01:09 | URL | edit posted by R*


Thank you! Please make sure your comment is not 100% alphabet :-)
Please note that your comment will not show until it is approved.

コメントありがとうございます♪ 
コメントは承認されるまで表示されませんのでご了承下さい。















 

trackback URL
http://chezr.blog53.fc2.com/tb.php/381-54a6d9ba
trackbacks
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。