モントリオールの美味しい生活。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by R*
 
[スポンサー広告
AFTERNOON TEA WITH MOM

qeat1.jpg
AFTERNOON TEA WITH MOM

母と初めてアフタヌーンティーに行ってきました。

Queen Elizabeth Hotel
900 Rene Levesque Blvd. W
Montreal, Quebec
Canada H3B4A5
Tel.: (514) 861-3511
Fax: (514) 954-2296

勿論R*の奢りですよw こういう機会は滅多にないので楽しかったです。
はしゃぎ過ぎてチップの計算に時間が掛かってしまいましたよ(笑)

St. James Hotelのアフタヌーンティーには母の誕生日プレゼントに
連れて行くことに決めたので、ぽっかり空いた日曜日にクイーンエリザベスホテルに
行ってきました。 以前にも紹介したのでよく似た画像ばかりですが・・・

qeat2.jpg
気になる値段設定は(笑)、ひとり25ドル。 好みの紅茶をかなり大きいティーポットに1杯。
(又はコーヒー、ジュースも選べます) オープンサンド3種、スコーン2種、
プチフール(小さなお菓子)3種がついてるのでお腹も満足のボリュームです。
2時半から6時までなので、ちょっと遅めのお昼だと思えばいいかな?

qeat3.jpg
三段トレイがアフタヌーンティーの醍醐味(?) 上段は3種のオープンサンド。
全体写真を撮るのを忘れてしまったので、アップはスモークサーモンだけですが、
七面鳥ハムとクレソンのオープンサンドも美味しかったです。
qeat6.jpg

二段目はスコーン。 プレーンとレーズンでした。 今日のジャムは苺。
スタンダードですが、モントリオールの季節の果物です。 本格的に
クロテッドクリーム(生クリームとバターの間みたいな硬めのクリーム)を
たっぷりつけていただきます。
qeat5.jpg
ここのスコーンは大きめだけど、バターの代わりに生クリームが入っているのか
ふんわりしてていくらでも食べられそう(それも怖いよ)

qeat4.jpg
今日のプチフールは、苺のタルト、チョコケーキ、ピスタシオのマカロン。

初めて一眼を持ってクイーンエリザベスに行ったので、こんな写真も撮ってみました。
いつものコンパクトデジカメだとぶれちゃうんですよ^^;
qeat7.jpg
クイーンエリザベスホテルのロビーはコンテンポラリーなスタイルで少しウチに
似てるので、気後れせずゆったりお茶が楽しめます。 紅茶も最初の1杯は
淹れてくれるけど、次からは1度お湯を足しに来てくれるくらいで放って
おかれるので(笑)、仲間内で気兼ねなく楽しみたいという方にぴったりです。
qeat8.jpg
このアフタヌーンティーセットが乗ってるトレイ、R*のウチにもあるんですよ(笑)

この日は変な天気で、土砂降りになったりぴっかぴかの晴天になったりを
何度も繰り返したんですが、私達が外に出た時はすっかり晴れていたので
良かったです。 雨だったら、このホテルの地下から直接地下街[Place Ville Marie]に
続いているので、濡れずにモントリオールのダウンタウンを徘徊出来ます。
きっと迷いますけどね(ここに10年程住んでる私でも必ず迷います(笑)
日曜日はお店は5時位に閉店してしまうので、残念ながらこの日はそのまま帰宅。
qeat9.jpg

アフタヌーンティーに25ドルという値段が安いか高いかは、その人の価値観に
よりますね。 どちらもちょこちょことキッチンに立つことなく、母とふたりで
昔話に花を咲かす時間は25ドル以上の価値があると私は思いました。

*****************************************************************************

最近更新もご無沙汰なのに、なかなか皆様のところへお邪魔出来なくてごめんなさい。
母が来ているということだけでなく、年度末のレポート地獄とオフィスの引っ越しが重なり、
とんでもなく忙しい日々を過ごしています(涙) なかなかお菓子作りもゆっくりやって
いられないのでもう少しこの状態が続くと思いますが、呆れずに待ってて下さいね。
7月になれば5週間の夏休みが待っています♪(早く来いー!)

このバラは、大学院からのインターンを担当しているので、日頃の感謝の気持ちということで
大学院の方からいただいたもの。 日頃の疲れが癒されます。
rose.jpg

Posted by R*
comment:8   trackback:0
[ソトゴハン。
comments

覚えています。
前回の。
お母様とアフタヌーンティーは初めてだったんですね。
日本のホテルにもあるのだろうけど、行ったことが無くて。
R*さんのはしゃぐお話からすると、ホテルのアフタヌーンティーって特別なものみたいですね。
お値段もいいし。
これ、全部一人分ですよね?
こんなに食べられるかしら。。。
ケーキバイキングにも行ったことが無いシルフィーです。^^ゞ
素敵な時間を過ごされて良かったですね!
お誕生日のアフタヌーンティーもまた素敵そうなので楽しみです。

母と娘。
私は母と自分ではなく、自分と娘の関係で、最近いろいろ思うことがありました。
そうすると、自然と少女時代の自分と母のことも出てきて、いろいろと重ねていました。

R*さんが忙しい時、お母様はどんな時間の過ごし方をされているのかな。
3度目の来訪なら、お一人でちょっとお出かけなんかもできたり?^^
母がこちらに来ようかな?という話が一度出た時、「私はずっと家にいられるわけではないから、日中は一人の時間もあるよ。」と前置きしたら、あっさり「そうなの。」とつまらない声を出して、来ませんでした。
母と娘だし言いたいことを言えてしまいますね。^^ゞ

そうそう、娘から、R*さんの基本のミートソースのリクエストでまた作りました♪
何度もは要らないと思うので、今回はリンクのみでトラックバックはしませんでしたが。
ミートソースの春巻きがお弁当の好きなおかずのBest3にあって、今日も詰めていきました。
美味しいレシピ、ありがとうです☆
今日ね、アクセス10万を越えたんですよ♪
R*さん経由の方が毎日多いです。
いつもありがとうございます~(*^^*)
2007/06/21 00:49 | URL | edit posted by シルフィー
ステキな時間
お母様がいらっしゃってからの記事、↓
楽しませてもらいました♪
母と娘で、ホテルでアフタヌーンティーなんて、ステキです♪
3段トレイはまさに“アフタヌーンティーの醍醐味”ですね!!
2007/06/21 05:21 | URL | edit posted by SO-RA
i-221 シルフィーさん

アフタヌーンティーが特別ということではなくて、
いつもは自分が準備して出して片付けて・・・とやってる
ものを誰かにやってもらうことで余裕が出来るんですよね。
その余裕の時間を誰かと一緒に過ごすのは楽しいですよ♪
これは全部ひとり分ですが、3時間近くあるので食べられます。
それも怖いですねw

私は海外にきて親のさり気ない気遣いが届かなくなって
初めて親の大切さを実感したと思います。 近くにいると
邪魔だったり(ごめんなさい;;)鬱陶しかったり(すみません;;)
するんですよね。 近くにいないからこそ実感出来た
キモチを極たまにですがこうやって表現し続けて
いけたらいいなと思っています。

母は私が仕事に行ってる間掃除や片付け、洗濯に
勤しんでいるみたいです(笑) やらなくていいって言っても
癖になっててやらないと落ち着かないみたいですねw
ひとりではバス地下鉄は乗れないみたいなので、
ちょこっと散歩や近所に買出しには出てるみたいですよ。
あと1週間ちょっとだから、しばらくひとりの時間を
楽しんでもらいたいと思ってます。

ミートソース、役に立ってくれてよかったです♪
TBは要らないですよ。 過去にいっぱいもらいましたしw
今相互TBやってる時間がないので承認だけになって
しまいますし。 それでもよろしければどうぞ。

10万HITS,おめでとうございます♪ これからも
シルフィーさんらしい着実な(笑)ブログを作り続けて
いって下さいね。 楽しみにしてます。
2007/06/21 09:02 | URL | edit posted by R*
i-221 SO-RAさん

普段の生活ではついついやらない贅沢をさせてみましたw
イベント化しないと、母は「家でちゃちゃっと作って食べたら
いいじゃん」という主婦思考になっちゃうんですよね(笑)
短い間なので少しいつもと違う生活を楽しんでくれたら
いいなと思ってます。 早く仕事終わってくれw
2007/06/21 09:04 | URL | edit posted by R*
初コメです
Rさん、はじめまして。以前から写真の綺麗なブログなので癒されていました~。最近ちょと、疲れ気味のところへアフタヌーンティーのお写真・・・・。昔、長男(現中3)とバンクバーのスタンレーパークの中のお店で、よく、楽しみました。大切な人とのひと時にはお安いお値段ですよね~
2007/06/22 01:07 | URL | edit posted by みずたまり
i-221 みずたまりさん

息子さんと楽しむアフタヌーンティーも特別ですね♪
バンクーバーやビクトリア辺りも本格的なアフタヌーン
ティーが楽しめるということで興味あるんですが、
カナダ西部って行く機会がないんですよ(涙)
いつか行ってみたいと思います。
2007/06/22 15:03 | URL | edit posted by R*
こんにちは~^^。
お母様と素敵な時を過ごされているようですね♪
ホテルでのアフタヌーンティー、ため息まじりで
拝見しました。日本でもちゃんといただくと同じような
お値段。でも、こんなに素敵なひと時を過ごせるのなら
25ドル、私なら払います^^本当にお値段の価値以上のものがそこにはありますね^^。
プリンのお話、お返事に少し書いておきましたが、卵黄も
加え、牛乳には生クリームも少し加えて濃厚になっています。参考になるかどうかわかりませんが、是非是非
お母様の大好きな昔プリンを完成させてくださいね~^^。
2007/06/22 20:47 | URL | edit posted by woodsm
i-221 woodsmさん

25ドル、潔く使ってきました(二人分なので50ドルですがw)
楽しかったです。 7月の終わりが母の誕生日なので、
次のアフタヌーンティー報告はその頃になります。
お楽しみに♪

プリンのアドバイス、ありがとうございます。
やっぱり生クリームを入れると「す」は少なくなるんですが、
母は牛乳だけの昔ながらのプリンがいいみたいです(涙)
私ひとりだったら卵黄プラス、生クリームプラスのも
作ってみたいです。 秋に是非w
2007/06/22 23:42 | URL | edit posted by R*


Thank you! Please make sure your comment is not 100% alphabet :-)
Please note that your comment will not show until it is approved.

コメントありがとうございます♪ 
コメントは承認されるまで表示されませんのでご了承下さい。















 

trackback URL
http://chezr.blog53.fc2.com/tb.php/368-df2ab95b
trackbacks
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。