モントリオールの美味しい生活。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by R*
 
[スポンサー広告
料理じゃないんですが・・・(汗) ケベックの紅葉の巻。

mt-orford-1-60.jpg

料理じゃないんですが・・・(汗) ケベックの紅葉の巻。

土曜日に紅葉で有名なParc National du Mont-Orford(オーフォード国立公園)
行ってきました♪ 残念ながら食事の写真はないのですが(笑)、カナダ東部の
紅葉を御覧下さい(more...↓をクリックしてね) Nikon Coolpix7600で望遠レンズも
何もついていませんので、ちょっと迫力に欠けますがその辺はお手柔らかに・・・

「折角メープル紅葉を見に行くのにメープルシロップのお菓子は持って行かないの?!」
と怪しんでいる方(笑)、メープルシロップの旬は春なんです。 缶詰にするので1年中
手には入りますが、メープル紅葉メープルシロップは時期が全く違うので
メープル紅葉観光に行ってもそこでメープルシロップグッズが売っていることは滅多に
ありません(観光客相手においてるところもあるとは思いますが) そんな訳でR*の
お持込お菓子は先日作ったチョコ&ナッツスクエアでした♪(これで遭難しても大丈夫w)
メープルシロップの黄金色が秋っぽいイメージなんでしょうけどね。 

お料理記事じゃないのでいつものブログランキングのアイコンはつけてませんが、
「R*、頑張って写真撮ったな」と思って下さったら、右コラムのアイコンをクリック
してやって下さい。 励みになります♪

mt-orford-2-15.jpg
秋のオーフォードは有名なハイキングコース。 登り約2時間、下り約2時間程度の
坂道だらけ・・・(汗) ハードなハイキングコースです。 モントリオールからは車で
2時間位。 バスツアーもあるみたいです。 昨日は珍しく(?)天気のいい土曜日だった
ので、沢の人が紅葉狩りに来ていました(第5駐車場までほぼ満車?!) 

ここは冬の間はスキーゲレンデ。 その利点は・・・
mt-orford-3-15.jpg
リフトがあるっ!(笑) 「2時間もかけて登ってられないわ」という方(R*も含む)は、
リフトに乗って頂上まで行けます♪ リフト代は登り+下りで900円程。 片道だけという
チケットもあるので、登りはハイキングで帰りはリフトでという人も多いみたい。
ここは5人掛けの椅子リフトとゴンドラが交互に来てますので、高所恐怖症の方は
ゴンドラでも大丈夫。 私は写真を撮るために嫌がる同行者を無理矢理椅子リフトに
座らせて出発!w

mt-orford-4-15.jpg
うっほぉ~! リフトから下を見るとメープルがこんなに小さく見えます・・・

振り向くと歩きで登ってる人達の姿が・・・ 頑張れ~♪
mt-orford-14-15.jpg

mt-orford-5-15.jpg

mt-orford-9-15.jpg

mt-orford-6-15.jpg
「リフト揺らさないでー!!(涙)」という声を聞きながら(笑)振り向いてみるとその辺り一帯
全部が紅葉。 綺麗~♪ 望遠レンズがないのが悔やまれます・・・

頂上のリフト乗降所。 ポンポロポンですw リフトが2度程停まりました(笑)
高所恐怖症の人にはかなりきついですね・・・
mt-orford-7-15.jpg

その目の前にはピクニックテーブルがいっぱい。 レストランもあるみたいです。
スキーを持ってた人がいるんだけど、グラススキーなのかな? 流石に極寒の地
ケベックでもまだ雪は降ってないです(笑) 本当はコーヒーでも飲んでまったりしたかった
んですが、写真撮影が終わってないので却下(涙)
mt-orford-8-15.jpg

頂上には展望台が3箇所あります(1箇所は脚が悪い人は行けない位の急な坂(道じゃ
ないんですよ(汗)の下にあってR*も下りはびくびくでした)
ずーっと向こうの方までメープルが色付いています。 
この感動は写真では伝えられないなぁ。 日差しがきつかったので雲の影が見えますね。
mt-orford-10-15.jpg

mt-orford-11-15.jpg

mt-orford-12-15.jpg
湖もちゃんと写ってます。 恐るべしバカチョンカメラw

の上から見るとあまり目立つことのない黄色のメープル。 真下で撮ってみました。
まだほんのり緑色がかかる黄色が燃える様です。
mt-orford-13-15.jpg

カナダの紅葉の度合い(?)は、こちらのサイトでチェック出来ます。 1週間に1度しか更新
されない様ですが、紅葉を目当てにカナダ東部へ観光にいらっしゃる方はチェックしてみて
下さいね。 天気や気温によって紅葉の時期というのは変わってきてしまいますが、
9月中旬から10月中旬までがメープル紅葉時期です。 

一足早い紅葉をお届けしました♪

Posted by R*
comment:20   trackback:0
[オシラセ。
comments

わぁ~!素敵素敵♪
more...をクリックして目に飛び込んできた写真にハッとしました。山の紅葉と青い空がとってもキレイ!!R*さんの靴もキレイ!!(どこ見てるっ?笑)
メープルって葉の形も可愛い。辺り一面のメープルなんて、さすがカナダ!素晴らしい眺めですね~。
一足先に紅葉を楽しませていただきました♪お料理も楽しみですがカナダの写真も楽しみの一つです。これからも色んなカナダの風景を見せてください♪
2006/10/01 17:40 | URL | edit posted by いっこ
■いっこさん

「料理じゃないのに載せちゃって大丈夫かな・・・(汗)」と思ってた
ので喜んでいただけて嬉しいです♪ なんだか凄い青空に写って
ますね・・・(汗) 近いものはありましたが。 R*の靴は無視して
もらって結構ですw ここには初めて行ったのでスケールの大きさに
びっくり! これからも少しずつ(料理ブログからあまり離れない
程度にw)カナダ東部の様子をご紹介出来たらと思ってます。
いつもは普通に生活してるだけなので、【カナダ紹介!】なんて
ものは出来ないんですけどねw
2006/10/01 17:47 | URL | edit posted by R*
う~ん、素晴らしい景色。
日本の筑波山登山(そんな山知らないって?)とはスケールが
違うわぁ(笑)
海外に住んでる方のこういった記事大好きです。
なんだか私も行ってしまった気分になるので(思い込みが激しいから?)
R*さんのスニーカーの写真で、なんだかビビッてる?そんな様子が
伝わってきますよ~!
しっかり足を揃えちゃってるところがなんだか可愛いですね。

奇しくも(笑)昨日念願のメープルシロップを通販で頼んだばかりなので。
なんだか待ち遠しいわ♪
2006/10/01 18:41 | URL | edit posted by あきら
■あきらさん

筑波山がどの位の大きさか知らないけど、紅葉狩りに行ったら
レポートお願いしますね。 こういうのって地域によってかなり
違うから見比べるのも楽しかったり。 日本にはこじんまりとした
美しさがありますからね。

私はびびってないですよー!(笑) 足を揃えてるのは足を乗せる
バーがあってそこに乗せてるからです(写真撮るのに足を広げてちゃ
格好悪いしw) メープルシロップが届くんですね?! マフィンに
なるのかな?w 色んなレシピ、楽しみにしてます♪
2006/10/01 19:13 | URL | edit posted by R*
またまたとっても近いものを感じてしまいましたよ、R*さんっ!

だって、去年の10月に家族で層雲峡から黒岳(1984m)のロープウェイに乗った時の景色や紅葉とほーんとにそっくりなんですもの。
2枚目とそちらの方が写っている写真以外は、どれも「そのまんま」なのです。
ここがカナダと表記が無かったら、層雲峡と勘違いしてしまいます~。^^ゞ

ものすごい大きなゴンドラで5合目だったかな?まで上って、その先が登山(ハイキング)コースで7合目まで2時間だったかな。
私たちが行ったのは午後3時頃と遅かったので、二人乗りのペアリフトが出ているので、お金を払ってそれに乗ってまた上に上がりました。
帰りは下りのリフトに乗る~って、けっこうスリルありました。(笑)
なんかね、リフトやゴンドラのことも(料金なども)すごく同じ様子で、なんか笑ってしまいます。(*^^*)

スケールの大きさをファインダーを通して写すと、「違うの!ホントはもっともっと違うの!これじゃあわからないの!」って収まりきらないの、わかります。
実際の目に広がっているスケールのすごさ、雄大さをそのまま伝えるのって、難しいですね。^^
素敵な秋の一日でしたね♪

2006/10/01 20:11 | URL | edit posted by シルフィー
メープルトゥリーの紅葉、壮観で~す。
秋の澄んだ空気の中で、色彩は日ごとに変化していくのでしょうね。やがて、あたり一面が白銀に覆われると、ウィンタースポーツの国カナダ、いよいよ本番!!って感じ。

鮭が森を作っていた!!カナダから報告というユニークなレポート聞いたばかりでしたので、一大パノラマ写真見ると大自然を愛するカナダ人の心意気伝わってきます。

わたし的には、湖にカヌー浮かべて、水に映る紅葉の中を、ゆらりゆらりとまどろんでいたい。水の瞑想??なんちゃって・・・。<でもメチャ、寒いかしら??>

で、お腹すいたら、例のチョコナッツがあるから、暖かいミルクと一緒にかじるのだ!!。<あ~あ、やっぱり、花より団子??>
2006/10/01 20:33 | URL | edit posted by りっちゃん。
■シルフィーさん

こういうところ、緯度が同じ位の北海道とよく似てるんでしょうね。
5合目から7合目までが2時間ということは、オーフォード山より
高いですね。 ここはふもとから頂上までが2時間ですので。
(私が登ったら3時間掛かったりしてw) 北海道、一度行ってみたいです。

やっぱり写真の腕が悪いのか、あの感動は伝わりません(涙)
もっと勉強しなきゃですね。
2006/10/01 22:26 | URL | edit posted by R*
■りっちゃん。

自然の偉大さを感じる一瞬です。 白銀に覆われるのはもう少し
後にして欲しいですが(笑) 最近いいことでも悪いことでもカナダが
日本のニュースに登場してるみたいですね。 鮭が森??
それは知らないなぁ。

湖にカヌーを浮かべて静かに本でも読みたい雰囲気ですね♪
今の時期はちょっと寒いかも? でも毛布を持ってちゃんと着てれば
大丈夫ですよ。 サーモスに入れた温かいミルクティーとかで
まったりしたいですね。 トイレに行きたいカナダ人に急かされて
しまったR*でした(笑)
2006/10/01 22:31 | URL | edit posted by R*
早速遊びにきちゃいました♪
コメントは残してないものの、R*さんのブログ何回か覗きにきたことあります!
写真が綺麗で料理がすごく美味しそうと、
実は密かに憧れていたブログなんです(〃´Д`〃)照
偶然にも、私のブログにコメントいただけて嬉しいですv
しかも同じ出身地だなんて、さらに嬉しいvv
R*さんの写真に比べたら私のなんてまだまだです;
また遊びにきますね!
2006/10/01 23:26 | URL | edit posted by ゆーこ
■ゆーこさん

早っ!(笑) 早速覗きにきていただいてありがとうございます♪
私の料理はなんだか焦って作ってる感じがするんですが(汗)、
ゆーこさんの料理は丁寧なところが素敵ですね。
これからどんどんお料理上手(写真も)になりそうです。
名古屋のよしみ(?)でよろしくお願いします☆
2006/10/01 23:41 | URL | edit posted by R*
素晴らしい紅葉ですね!おとぎの国のよう。
カナダでも紅葉狩りをするのだというのが、また新しい発見。
そしてメープルシロップの旬が春というのも、新しい驚き。
東京も関東地方の紅葉はまだまだひと月ほど先のお楽しみです♪
2006/10/01 23:46 | URL | edit posted by lebambou
すごい!!カナダの自然に大感激です♪
日本と違う紅葉って感じがします。
メープルの葉ってかわいいですね。
押し花にしたいなぁ~
名古屋は、まだまだ紅葉を楽しむことができません・・・e-330
近くの公園の銀杏の木が色付いてくるのもまだ、先でしょう。


2006/10/02 02:16 | URL | edit posted by ちーちゃん
■lebambouさん

カナダの紅葉狩りは日本のものと若干雰囲気が違うんですが
どう表現したらいいのか・・・ しんみりと紅葉を愛でるという感じ
ではなく、仲間や家族と来て素晴らしい景色の中で楽しむという
人が中心のイベントなんです。 東京辺りだと何処で紅葉狩りを
するんでしょうね。 レポート楽しみにしてます♪

メープルシロップは春のものなんです。 昼と夜との気温差が
激しくなると樹液が増えるので、木に管を挿して樹液を集めます。
その後何時間もかけて煮詰めシロップにしたりメープルシュガーに
するんですよ。 この過程を見学するのも楽しいものです。
詳しくはこちらをチェックしてみて下さい。
http://chezr.blog53.fc2.com/blog-entry-63.html
2006/10/02 07:58 | URL | edit posted by R*
■ちーちゃん

こっちの紅葉って日本と色が違うんですよね。 日本の濃い赤や
朱も素敵ですが、こちらのは「うわぁ~!」って感じです。
メープルの葉は可愛いというサイズではないんですが(大きいものは
掌よりも大きいんですw)、おもてなしに使おうとせっせと拾って
電話帳に挟んでます。 紅葉はもう少し遅い方がいいですよ。
雪が降るのも遅いってことですから・・・
2006/10/02 08:03 | URL | edit posted by R*
雲の影が見える!!
壮大~。たしかに北海道を思い出させますね。
遠くまでなだらか~に続く景色と広い空。
山の下の街(?)方も、もう色づいてるんですね~。
なにより、雲の影に感動してしまったヤミーでした。
影と影じゃないところの境目をたどって行きたいなー。
2006/10/02 10:46 | URL | edit posted by ヤミー
■ヤミーさん

雲の影が見えるのが凄いですよね。 やたら土地があるのも
いいことですw 影と影じゃないところの境目って、虹の終わりを
探すのと同じくらい難しそうですw カナダのケベック州って
北海道と似てるらしいです。 母が最近北海道に行って、
「家と家の間に塀がないのがカナダと似てた」と言ってました。
私は北海道行ったことないんですよ。 一度は行ってみたい
ところですね。
2006/10/02 11:41 | URL | edit posted by R*
うわぁ~綺麗だなぁ~
なんていうか、色が違うよねー。どこの国の紅葉とも。
東海岸に越してきてよかったなー、って思うのは、こういう四季が感じられること。ほんと、紅葉っていいよねぇ・・

そして紅葉みてるとなぜかキャラメル・ピーカン系、とか、かぼちゃやりんごのなんとか、とかそういうお菓子が食べたくなるのはなぜ???(R*さんのブログの影響で脳がそうなってしまったのだろうか。)
2006/10/02 13:41 | URL | edit posted by コトリ
■コトリさん

西海岸は四季ないんですか?! バンクーバーには桜があるらしくて
ちょっと羨ましいんですけどね。 LAはいつも暖かそうだなぁ。

秋はやっぱり甘いナッツ系が欲しくなりますね♪ え? 私のせい?!(汗)
2006/10/02 20:18 | URL | edit posted by R*
最初の写真は、絵葉書みたいですね。
淡い色合いがなんとも素敵。
日本では見られない光景ですね♪
2006/10/03 06:45 | URL | edit posted by tomo..
■tomo..さん

こちらの紅葉は日本の紅葉と違った趣ですね。 たまに日本の
紅葉が懐かしいと思うこともあるんですが、カナダ東部の紅葉は
圧巻です。
2006/10/07 22:50 | URL | edit posted by R*


Thank you! Please make sure your comment is not 100% alphabet :-)
Please note that your comment will not show until it is approved.

コメントありがとうございます♪ 
コメントは承認されるまで表示されませんのでご了承下さい。















 

trackback URL
http://chezr.blog53.fc2.com/tb.php/224-3f46de70
trackbacks
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。