モントリオールの美味しい生活。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by R*
 
[スポンサー広告
Afternoon Tea @ Queen Elizabeth Hotel

queen-e-1-r70.jpg

Afternoon Tea @ Queen Elizabeth Hotel

Fairmont The Queen Elizabeth
900 Rene Levesque Blvd. W
Montreal, Quebec H3B 4A5
Phone: (514) 861-3511

R*にはお互いの誕生日にホテルでのアフタヌーンティーに招待するお友達がいます♪
そのお友達SちゃんがR*のお誕生日(13日だったんですが)祝いにクイーン・エリザベス
ホテルのアフタヌーンティーに招待してくれました!

実はモントリオールで【ホテルでアフタヌーンティー】というと、3箇所しかない・・・(汗)
なので一応ふたり共3箇所制覇はしたんですが、折角なのでSちゃんのお誕生日に行った
St. James Hotel(一番高くてサービスも良い)ではなく、Queen Elizabeth Hotelに行く
ことにしました♪(アフタヌーンティーの値段・内容のサイトへは、こちらからどうぞ)
値段、お茶の種類、お菓子やサンドウィッチなどのセレクションを総合してみると、
ここがR*の一番お気に入りかもしれません。

詳しいアフタヌーンティー報告は、more...↓からどうぞ♪(写真もいっぱいなので、
行った気になる?!) 今日もクリック☆よろしくお願いします。

ba_blue.gif 20060225075712.gif

My friend brought me to Queen Elizabeth Hotel in Montreal for
wonderful afternoon tea experience!  I enjoyed the relaxing afternoon
with her, and (of course :-) I took a lot of pictures (Sorry...).
I wrote the review only in Japanese, but please check the photos
by clicking more...↓ to see if you want to try this out. 
(If you want more information, leave me comments in English.
I will give you my opinion on afternoon tea at Queen E.Hotel, St. James
and Rits Carleton Hotel). 

If the photos made you feel like trying out afternoon tea at
Queen Elizabeth Hotel, please click the Blue-and-White
Recipe Blog icon and the orange FC2 Blog Ranking icon
placed above for vote for me!!!

queen-e-2-r60.jpg

クイーン・エリザベス・ホテルのティールームは、コンテンポラリーなインテリアで
R*の好みど真ん中! スターが訪れるSt. James Hotelの豪華絢爛なインテリアより
落ち着けます(笑) ティールームというよりロビーと一体化した感じ。 ホテルの
メインカウンターの目の前にあるので、宿泊客が座って休憩してたりもします。

右上の写真に写ってるひとり掛け椅子に座ってのティーなので、腰の悪い人は
長居出来ないかも?(2時半から6時までなのでゆっくり楽しみたいですしね)
2週間仕事で子供用の小さい椅子に座ってたR*にとっては、嬉しいオトナ椅子
でしたけど(笑)

↓の左に写ってる様なトレイテーブル(折りたたみ式のテーブル)にひとり分のティーポットと
取り皿、食べものの3段トレイが置かれます(ちなみにこのトレイテーブル、持ってます(笑)
アフタヌーンティーは、25$(CAN)。 このクオリティーでこの値段は高くないと思います。
ここのアフタヌーンティーは、サンドウィッチとお菓子系が両方入ってるので嬉しい。
(St. Jamesはサンドウィッチとカナッペ系、スコーン等のお菓子系と2種類あって、
両方楽しみたい時はイマイチと思ったので) 紅茶はリストから好きなものを選べます。
queen-e-3-r60.jpg
椅子の前にあるテーブルはかなり小さいので、ティーカップ2つと砂糖、レモン、ミルクを
置いたらいっぱいいっぱい。 R*はFrench Blend(セイロンとアッサムがベースで
ベルガモットオイルとジャスミンの花が入ってるもの)をセレクト。 お花の香りがふんわり
して、レモンティーとしてもミルクティーとしても楽しめるブレンドでした。 (お友達が
頼んだ紅茶は忘れてしまった・・・(汗) ウェブサイトにお茶の種類が載ってますが、
実際はもっとあります。 最近のグリーンティーブームのせいか、中国茶や緑茶の
セレクションが目立ちますね。 紅茶が好きではない人は、コーヒーやジュースに
替えることも出来ます。

勿論3段の食べものトレイがなきゃ、アフタヌーンティーは始まりません!(笑)
queen-e-4-r60.jpg

↓上段はオープンサンド。 胡瓜と卵のスライス、スモークサーモン、七面鳥のハム。
作り置きなので、2時半に行くと美味しいんですが、4時近くに行くと表面が乾燥してたり(笑)
queen-e-5-r70.jpg
↑下段はスウィーツ。 今日はピスタシオのマカロン(コレが意外に美味しいんですよ!)、
苺のプチタルト、チョコケーキ(中はビスケットっぽかったけど)の3種でした。

スコーンはプレーンとレーズン。 デヴォンシャー(クロテッド)クリームとジャム2種が
ついてきます。 私は苺とダークチェリー。 友達はラズベリーとダークチェリーでした♪
queen-e-6-r70.jpg

↓デヴォンシャークリームをたっぷり♪ バターっぽいので好き嫌いがありますが、
私は結構好きです。 ジャムはダークチェリーのものを。 ここのスコーンはふんわり
タイプ。 大きめでボリュームもあります。
queen-e-8-r70.jpg

↓テーブルが小さいでしょ?
queen-e-7-r60.jpg

紅茶はひとり1ポット。 途中でお湯を足しに来てくれます。 St. James Hotelの様に
一杯一杯注いではくれないのでセルフサービスですが、その方が気が楽だったり。
(金持ちにはなれなさそうです(笑) 
queen-e-9-r70.jpg

クイーン・エリザベス・ホテルのアフタヌーンティーは、R*の評価80点(かなりの高得点!)
サービスは普通(呼ばなきゃ来ないし(笑)、ポットを運んでくる時にトレイにこぼしたりとか)
ウェイターはほがらかでバイリンガル。 気軽にフランス語・英語を使い分けてくれます。
途中でお湯を足してくれる時以外は放っておいてくれるのも嬉しいですね。
これだけ食べれば晩ご飯は食べられないという量のサンドウィッチとお菓子がついて
25ドル(最近1ドル90円位になってしまったらしい・・・)は高くないと思います。
お茶の種類も豊富で結構美味しいし、お菓子もホテルのベーカリーのものなので
ちゃんと美味しい。 特に表面はほろっと、中はねちっとするマカロンがお勧めです。
トラディッショナルなアフタヌーンティーではないので、カジュアルな雰囲気の中で
お茶を楽しみたい人にお勧めです。 6時までというのも嬉しい。

フランス系のモントリオールでも美味しいアフタヌーンティーは出来るのです♪
(普通のレストランでは紅茶は頼んじゃ駄目ですけど・・・) 開始時間(2時半)に行って
ゆっくり5時半位までお喋りとお茶を楽しみました。 こんな特典があるなら、
歳を取るのも悪くないですね(笑)
Posted by R*
comment:17   trackback:0
[ソトゴハン。
comments

素敵なティータイムですね~。
お誕生日に親しい女友達とゆっくりとアフタヌーンティーの時間。。。それも良いですね。^^

コーヒーってすごくカジュアルなイメージに対して、ティーはちゃんと出されて飲む時って緊張してしまう、とっても不慣れなシルフィーです。^^;

田舎育ちだからか、お外でそういうお店やレストランには行く機会がなくて。
カップにただ入ってウエイトレスさんが持ってくる紅茶ばかりです。
お恥ずかしい話、都会に出て行って友人に連れられて、一度だけそれこそ「アフタヌーンティー」というお店で紅茶セットを戴いた時、仕方がわからなかったですもん。田舎者そのもの~汗
日本のお茶や茶道でもだけど、ある程度の作法は心得ておいて、そういう機会になった時にもとりあえずこなせるくらいの知識と経験・慣れは欲しいと思いつつ、不勉強で何にもできない…(>_<)

イギリスのティーのちゃんとした作法までは無理だけど、自分家でも3段のお皿を用意して、真似事を雰囲気だけでもしてみたい~と少し憧れています♪

ところで、いろんな方の美味しい物ブログでずっと疑問を抱いてたのですが、これだけの写真の多さに、R*さんに聞いて見る事にします。^^ゞ

お外での食事・お茶での写真をよく載せていらっしゃる方がいますね。
オーダーしたお料理をデジカメか携帯でパシャパシャ撮っているのですよね?
私は、勝手に撮ってはいけないんじゃないかな?ダメなことなんじゃないのかな?って、お店の人に許可なくできないことだと思ってできないのだけれど、大丈夫なものですか?

他の方でも、ブログに載せている写真の数がとても多く綺麗に撮っていらっしゃるので、納得のいく写真を撮るには時間もある程度かけているだろうと思われるし、お店でそんなことゆっくりできない雰囲気じゃないかな?お店にちゃんと聞いて許可を戴いてされているのかな?って思っていたのです。
一度だけ、2階席だったので私も携帯で撮ったけど、コソコソと怪しい行動でした。^^ゞ
2006/08/19 21:22 | URL | edit posted by シルフィー
なんとも贅沢なお茶じゃあ~りませんか。
それも気の置けないお友達と招待したりされたり。
なんてリッチな(心が、ね)セレモニーなんでしょう!
お茶や料理よりも、それが素晴らしいと思ったあたしです。

ところで唐突ですが、シルフィーさんて、シルフィーさんですか?
って当たり前なんですけど、りいふさんのところでお見受けする…?
ウチのカミさんがりいふさんのところにお邪魔しているようなので、
ネットの世の中も案外狭いもんだと感心していたところです。(笑)

あ、R*さん、余計な話をゴメンナサイ。(o*。_。)oぺこっ
2006/08/19 23:13 | URL | edit posted by 新三
優雅ですね~。リラックスしてゆっくりお茶を戴くって
とても贅沢で素敵な時間ですよね。

スコーンが大好きなので、まず目をひいたのですが、
スウィーツトのレイにあるピスタチオのマカロンもおいしそう!
きれいな緑色ですね~。
毎日バタバタ過ごしてしまって、贅沢時間もままならないけれど
ちょっぴり疑似体験させて頂きました(笑)ありがとうございます。

以前に紹介されていた「コンデンスミルククッキー」を
私のblogで実践レポさせて頂きましたので、ご報告です♪
いつもおいしいレシピをありがとうございます!
2006/08/20 00:04 | URL | edit posted by shio
■シルフィーさん

アフタヌーンティーと言ってもポットに入った紅茶とお菓子が色々出てくるだけ。 こちらでは何処でも1杯目は入れてくれるので、その時にやり方を見ておけばおろおろすることもありませんね。 わからなければどうするのか聞いてみるのもいいですよ。 その位で怪訝な顔をする様なお店の方がおかしいと思いますし。 私もおウチでアフタヌーンティーをしたいとは思ってるんですが、数種類のお菓子を作るのがかなり面倒なので(最近【面倒】という言葉を使い過ぎていますね(汗)、なかなか実行出来ずにいます。

外の写真は私も戸惑うことが多いんですが・・・ レストランでの写真は、大体のところでは許可もなしに撮り始めます(笑) フラッシュは絶対に使いませんけどね(他のお客さんの迷惑にはなりたくないので) お客さん同士写真を撮ってる人もいるので(料理の写真じゃなくて人がメインですが)、比較的撮り易いですね。 たまに不思議そうに覗いてる店員さんがいると、「ブログに載せるんです」と正直に言いますが、今まで嫌がられたことはありません。 「じゃ、みんなで一緒に♪」とか言い出してしまってスタッフ勢揃いで写真を撮らされたことはありますが(笑) 普通のお店(ブティックとか)では、写真は撮り辛いですね。 スーパーとか大きめで人が多そうなところでは、隠れ撮りしますけど(笑) でも、「写真は撮らないで下さい」っていうお店って「どうして?」って思いません? 私がお店を持ってたら、写真撮ってくれるのは嬉しいけどなぁ?
2006/08/20 00:39 | URL | edit posted by R*
■新三さん

お誕生日ティーは今回で5回目。 宝くじが当たったら世界中のティーサロン巡りをしよう♪なんて言いながら、モントリオールで贅沢な気分だけ味わってます(笑) 今の時代、一番高価なものは時間。 いつもはバタバタ忙しいので、この日だけはゆっくりふたりだけでお喋りに花を咲かせられるのが最高の贈り物だったりします。
2006/08/20 00:43 | URL | edit posted by R*
■shioさん

コーヒーって出勤前にバタバタ買って歩きながら飲む・・・ってイメージがあるんですが、紅茶はまったり飲みたいですからね。 マカロン、ここのは結構美味しいです。 直径5cm位の大きめサイズなので、1個でも満足出来ますね♪

shioさん作のコンデンスミルククッキー、見に行きました! 気に入って下さって嬉しいです♪ ありがとうございます! 卵を入れ忘れた(マジで・・・(汗)アクシデントが思わぬ好結果になりましたね。 次回はキャラメルクリームなんかを入れて作ってみよう・・・と思いながら、キャラメルクリームまで作ってる時間が・・・(汗) 
2006/08/20 00:47 | URL | edit posted by R*
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/08/20 04:42 | | edit posted by
すごい、キレイ!ホテルでアフタヌーンティーはなんか特別ですよね。
マルタ島のホテルのは、ケーキが7・8種類で食べ切れなかったんです。たぶん3人分くらいはありました。その点、3種類って可愛くていいですね。モントリオールの友達に誘われてるので、行っちゃおうかな?って思ってしまいました。

オープンサンドが作り置きっていうのはちょっと悲しいi-241個人的にはミルクがダメなので、ポットだと最後の1杯が辛かったりと。。。我が儘なお客さんになっちゃいそうです(汗

だいぶ遅いですが、お誕生日オメデトウございます。
2006/08/20 06:23 | URL | edit posted by C.Applebee
こんにちは。
3段のお皿に色々乗ってて楽しくなりますね♪
私はコーヒー党なんですが、スコーンに暖かい紅茶をいれて、まったりしたい~と思いました!
2006/08/20 09:41 | URL | edit posted by いっこ
私もこのホテルのインテリア好きです。
モントリオールへ行った暁には(いつだ?)、是が非でも宿泊
してみたいですね。
外国なんて自分には縁がないものだと思って、海外在住の方の
blogは見もしなかったのですが、R*さんのblogでまた見方が
変わりましたね。そこへ行かなくても行った気になれる(笑)

私もこの3段トレイ欲しいんですよ。
ケーキの種類そろえるのは辛いけど、たとえば3種類のうち
1つは冷菓(ゼリー系)にしちゃうとか。いろいろ夢が膨らむ
トレイですね。

高価なものは時間、その通りかもしれない・・・。
私も今は持病の悪化のため仕事は出来ないでいますが
料理にあてることが出来るのは、最高の贅沢かもしれないって
つくづく思いました。
2006/08/20 09:44 | URL | edit posted by あきら
こんばんは☆

店内での撮影のおはなし。
食べ物屋ではないけれど、かなり以前、いつ、どこだったかしら?何かに向けて自分のカメラを構えたら、お店の人から厳しく注意された経験があって、そういうことは厳禁なのだと肝に銘じているんですよ~。(何でそれにカメラを向けたのかしら?覚えてないけど。)
勝手に写真を撮ってはいけない、とのことです。
(本だとしたら・・・そりゃあ絶対いけませんよね。^^ゞ)
食べ物屋も同じかな、と。
勝手に店の写真を何に使うのか!と不審がられるのでは?
勝手に写真を撮るのは嫌がられるんじゃないか?と。
お店の外にパラソルとベンチなどを出してソフトクリームをほうばっているスナップなんかはOKだと思うけど、「店内」っていうのはやっぱりタブーな気がしちゃう私です。^^ゞ
でも、気にせず、いっぱい撮ってブログに載せている人がいて、へぇ。。。と思いました。^^
案外、オープンでOKなものなのかな?

さてさて、新三さん、初めまして!
はい、りいふさんのところにもおじゃましているシルフィーです。
「うちのカミさんが・・・」とおっしゃるということは、男の方なんですね。
確か、料理人の方ではなかったか・・・と、こちらでお名前を拝見させていただいてましたが、私の記憶、合ってますでしょうか?
違っていたら、たいへんごめんなさい。
りいふさんを訪問されている奥様って、どなたかな?
りいふさんも、大変人気のある方ですよね。^^

ブログを始めて2ヶ月くらい。
少しずついろんな方のブログを訪問していきたいと思っているんですが、接点が無いと思っているブログ間に同じネームのコメントを見つけることが時々あります。^^
同じような系統・趣向の方って、自然と同じようなところに集まっているものみたいですね。(*^^*)
なかなか他の方のブログへ訪問て時間的余裕がなくできないけれど、素敵なブログに集まった方々の中にはまた素敵なブログが存在してる♪という思いから、お邪魔させていただいてます。^^
ご夫婦で互いにブログで~素敵ですね☆
2006/08/20 10:48 | URL | edit posted by シルフィー
■C.Applebeeさん

ケーキがそんなにあると食べきれないですね・・・(汗)
私が行ったところは、プチフール(小さなケーキ)が3種なので、
サンドウィッチもスコーンもちゃんと楽しめます♪
是非来ちゃって下さい!

このホテルのアフタヌーンティー、スタッフひとりで切り盛り
してるんですよ。 作り置きが嫌なら開始時間に行けば
大丈夫。 途中でお湯をつぎ足してくれますよ。

お誕生日メッセージ、ありがとうございます♪
2006/08/20 13:21 | URL | edit posted by R*
■いっこさん

私はどちらかと言えば紅茶党なんですが、カナダに来てから
コーヒーの美味しさに目覚めてしまいました・・・ どっちも
カフェインが入ってるので、摂り過ぎに注意しなければいけない
んですけどね(涙)

3段に色々のってると会席っぽくて楽しいですよね♪ お家で
こんなことしてみたいです。
2006/08/20 13:23 | URL | edit posted by R*
■あきらさん

行った気になってもらえて嬉しいです(笑) 実際に来て下さったらもっと嬉しいですけどね♪ 

外国暮らしの人のブログを見ると、「あ!こんなことが違うんだ?」とか、「これはウチと一緒なんだな~」とか思えて視野が広がる様な気がします。 私にとっては日本が外国なので(笑)、忘れがちな日本の旬や風習を思い出させてもらってます(日本語の練習にもなりますし(笑)

3段トレイに乗せるお菓子は、半分買ってこようかなんて思ってます。 冷凍にしておいたクッキーとかじゃ駄目かな? ゼリーはカナダ人ウケが悪いんですよ・・・(涙)

私も友達も家庭があって、仕事があって、子供がいて・・・という人が多いので、ふたりだけでゆっくり話が出来るという時間は貴重ですね。 目一杯楽しませてもらいました♪
2006/08/20 13:31 | URL | edit posted by R*
■シルフィーさん

レストランでは「写真を撮っていいか?」と聞いても「なんでそんなこと聞くの?」って顔をされることが多いです。 店内に入ってること自体、既にお金を使った客だからじゃないかな? ブティックだと何も買わずに写真だけ撮って出て行く変な奴ですからね(笑) 真似されたくないとか思ってるオーナーさん達は嫌な顔をするのかも? ブティックとかではやっぱり店員さんにひとこと言ってから撮りますね(こちらでNOと言われたことはありませんが)

新三さんのところってPC何台あるんだろう? 確か息子さんも
ブログやってみえましたよね?
2006/08/20 13:37 | URL | edit posted by R*
ここが前お話していたマカロンのおいしいクイーン・エリザベス・ホテルですね!うぉー
たしかに見るからにこのピスタシオのマカロン、おいしそう!!
アフタヌーンティのメニューもちゃんとイギリス風で素敵ー
デヴォンジャークリームも私大好きでたーっぷりつけちゃうんですよねつい・・
2006/08/20 20:42 | URL | edit posted by コトリ
■コトリさん

そうそう! ここのマカロン、直径5cm位の大きめで結構
美味しいんですよ♪(他であんまり食べたことないので、
太鼓判は押せないんですが(汗) 

このメニューってイギリス風なんですか? St. James(勿論イギリスにある同名ホテルの支店)では、微妙に違うんですよね。 あれが本場のアフタヌーンティーなのかなぁ?とか・・・ やっぱりイギリスに行って確かめるしかないかも?(なんてね♪)

私もクロテッドクリーム、たっぷりつけちゃう派です。
たっぷり出てくるのに、ほぼ残りません・・・(汗)
2006/08/20 22:56 | URL | edit posted by R*


Thank you! Please make sure your comment is not 100% alphabet :-)
Please note that your comment will not show until it is approved.

コメントありがとうございます♪ 
コメントは承認されるまで表示されませんのでご了承下さい。















 

trackback URL
http://chezr.blog53.fc2.com/tb.php/190-59d19c85
trackbacks
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。