モントリオールの美味しい生活。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by R*
 
[スポンサー広告
モントリオールのいちご狩り事情

strawberry-picking-1.jpg

モントリオールのいちご狩り事情
strawberry picking in Montreal

今年も行ってきました! いちご狩り!
スレッドテーマが「手作りお菓子」になってますが、近い将来そうなるということで・・・(汗)

モントリオールは日本の北海道位の緯度に位置するので、今が苺の季節なんです。
今年は異例の暴風雨のためにいちご狩りは駄目かも・・・?と言われていたのですが、
どうにか生き残ったいちご畑に行ってきました。 イースタンタウンシップ(モントリオールより
東へ車で1時間位)には、いちご畑やりんご園がいっぱいあります。

こちらのいちご狩りは日本のいちご狩りイベントと少々趣が違うんです。

strawberry-picking-2.jpg

こちらのいちご狩りは、日本の様に温室で腰の高さまで上げ底のしてある
練乳のサービスのある(笑)優雅がいちご狩りではなくて、
目の前に広がるいちごが植わった野っぱらにしゃがみこんで
ひたすら苺を摘む重労働。 入園料はなく、摘んだ分だけ
帰る時に量り売りです。 摘んでる途中で口にも入るんですけど
その分は無料ということで(流石、カナダ人! 太っ腹!(笑)

農園の人が摘んだ苺も売っているので、苺を自分で摘むのが面倒くさいという人は
買うことも出来ますが、値段は自分で摘んだ苺の倍くらいします。 
自分で摘むと農園の人件費が減るので、その分安くなるんですよ。 

いちごが重みで地面につくのを防ぐために、通路にはわらが敷いてあります。
このいちご畑では、黄色の旗がスタートライン、ピンクの旗が立っているところまで
「いちごがついてるよ~」というサイン(ピンクの旗の向こう側は先客が苺を取っちゃった
ので、数日次のいちごが生るまで待ちます)

strawberry-picking-3.jpg

こんな感じにわらわらと苺が・・・ 通りにしゃがみこんで、ひたすら苺を摘んで
箱を一杯にしていきます。 このダンボールの箱は、18cmx38cmx11cm(高さ)のもの。
もうひとつ小さいサイズのもありました。 一体何パック位入るんでしょうね?(笑)
今年の苺は小ぶりだったので、なかなか箱が一杯にならなくて大変でした・・・(自業自得)

しゃがみこんで苺を摘んでいるの、見えますかー? 皆、必死ですw
でも写真撮ってるアジア人が珍しいのか、結構話しかけられて困りました。
必死に苺摘んでるのに、訛りのきついフランス語で話しかけないで下さい!(汗)

strawberry-picking-4.jpg

R*の昨日の収穫はこれ! あの大きな箱2個分です!
計ってみると10キロ程(笑) 値段は19㌦(1㌦を90円と換算して1700円位?)
安いですよね?! これだからついついこんなに摘んじゃうんですよ(言い訳)
1箱分はしっかり冷凍して、もう1箱分を色々に使いまわす予定です。
ビタミンC効果でお肌もすべすべになることを祈りながら・・・
今後の苺メニューをお楽しみに♪(日本とは時期がずれているのが残念ですが)

strawberry-picking-5.jpg

こんな感じで今年も無事終了したいちご狩り。
まだ苺の処理(洗って冷凍したり、ピュレにしたり)が待っています・・・(涙)

今日も励ましの(苺の処理がぁ~!(笑)クリック☆よろしくお願いします。

ba_blue.gif 20060225075712.gif

Posted by R*
comment:14   trackback:0
[ソザイ。
comments

バトンはサラリとスルーしてみました、新三です(笑)

以前から「苺が赤い」と言っていたあたしですが、
今回の記事を見てさらにその思いを強くしました。
モントリオールの緯度が北海道ぐらいというのも、
考えてみたら驚きですよ。
この苺の赤い色を見ていると、どちらかと言えば
暖かい地域で獲れているように錯覚します。

苺の処理、挫けずになさってくださいね。
カキコしないときでも、ロム&応援クリックは
欠かしていませんよ。v-218
2006/07/04 01:09 | URL | edit posted by 新三
たくさん収穫しましたね!お疲れ様です~。
ダンボール箱にたっぷり入った苺がかわいい♪
私も今年苺狩りに行って来ましたが、30分食べ放題(食べるのみ)で1人1500円もしましたよ。
今後の苺スイーツ、楽しみにしてまーす。
2006/07/04 11:09 | URL | edit posted by いっこ
■いっこさん

苺、かわいいですか? 私にはなんだか化け物の様に
見えてきましたよ・・・ 洗っても洗ってもなくならない・・・(汗)
やっと1箱冷凍しました♪

30分で1500円?! お喋りなんてしてられないですね?!
こっちの1700円だったら1年いけそうです(笑)
2006/07/04 11:48 | URL | edit posted by R*
■新三さん(コメ返の順番がずれてしまいました・・・(スミマセン)

バトンは気になさらなくていいですよー。
好みも時間の関係もありますし。

やっぱりこっちの苺、赤いですか? 久しく日本の苺の
シーズンに帰国してないので思い出せないんですが・・・
モントリオールって冬はマイナス20度位なのに、
夏はそれなりに暑いんですよ(今は27度位)
オゾン層が薄いらしいので、紫外線が強いから
苺も赤くなるんでしょうか・・・?(おいおい)

新三さんのクリックを励みに(笑)苺の処理、頑張ります!
2006/07/04 11:58 | URL | edit posted by R*

こんちわ
イチゴ狩りでコメントしちゃいました
(僕の実家のある地域も苺狩りやってるんで(笑))
カナダと日本の苺狩り事情、驚きですね
しかもすっげー安いww
いいなー、苺食い放題ですね

そうそうホームパーティーでR*さんのキッシュを
参考に作りました
みんなに大好評でした
また遊びに来ます
2006/07/04 12:14 | URL | edit posted by Key
■Keyさん

こんちわ♪(真似してみたw)

>カナダと日本の苺狩り事情、驚きですね
。。。ということは、日本とカナダ以外の苺狩り事情を
知っていらっしゃるとか??? とりあえず、カナダはこんな
感じです。 今は苺に攻められてます(苺攻め(笑)

キッシュ、参考になった様で嬉しいです♪
次は苺シリーズで攻めたいと思ってますので(要らんって?)
またよろしくです。
2006/07/04 13:01 | URL | edit posted by R*
おはようございます。
先ほどはコメント、ありがとうございました!

blogにお邪魔させていただいて、びっくり!
とーっても美味しそうなお菓子&お料理ですね。
私のマネしたくなるお菓子もいーっぱい。

お写真もお上手。とってもカッコよく撮れてます!!
イチゴシフォン、楽しみだわ…
2006/07/04 17:44 | URL | edit posted by namiko
■namikoさん

こちらまでいらして下さってありがとうございます♪

まだ苺シフォンはアップ出来てません・・・(汗)
やっぱり17cm分の分量を20cmで焼いたら
高さが出ませんよね(涙) まだ型から外してないので
明日外して撮影をしたいと思ってますが、
やり直しになる可能性も大・・・
namikoさんの面子を潰す訳にいきませんので、
もう少しお時間下さいね。 頑張ってみます!
2006/07/04 18:49 | URL | edit posted by R*
はじめまして!
いっこさんのところから来ました♪
いつもはただ「素敵過ぎるっ!!」って眺めていただけなのですが、北海道に住んでまして、苺狩りの事情が似ているのでご挨拶しようかな?と思いました。宜しくお願いします。
北海道の苺狩りはビニールハウスの中だけど、そこが違うだけで地植えでしゃがんで摘むのは同じです。
とても大きい、ながーーーいビニールハウスが20棟くらい、みんなしゃがんで無言で真剣ですね。^^
敷いているのは藁ではなく、うね自体が黒いビニールシートで覆われています。
雨の日に入って、途中で晴れたら蒸し風呂状態になったり。。。汗
入園料は800円くらいで食べ放題。1時間以内かと。
本州の苺狩り事情にもびっくりしてしまいました。^^ゞ
その他に指定容器に摘むとグラムいくらで払ったり、容器1つ分でいくらと決まっていたり。
アメリカの話でもとてもお安いと聞きました。
日本が高いのですね。
毎年1年分のジャムを作るので、とってもとってもうらやましいです。。。(*^^*)
美味しそうな素敵な苺のお菓子・デザートメニュー、楽しみにしています。
2006/07/05 05:55 | URL | edit posted by シルフィー
■シルフィーさん

はじめまして♪ コメントありがとうございます!

北海道もビニールハウスなんですか?
それも地べたで・・・ キツイとこ取りですね(笑)
でも1時間で800円だったら、本州と比べたら安いですね。
日本は土地が狭いから高くなるのかな?
こっちは田舎の方なら土地はべらぼうにあるので、
苺もほったらかしですよ(笑) 「どうせ人が足りないから
摘めないし、捨てる位なら自分で摘んで」って感じですからw

1年分ものジャムを作られるんですか?! 凄いです!
苺もジャムとかにすればいいんですけどねぇ。
ジャムって使わないので作っても・・・(何て言いながら
瓶の煮沸が面倒なだけw) 食べ切り分の苺のソースは
作りました♪ 砂糖が少ないと保存出来ないから、
困っちゃいますけどね。 

それでは、しばらくの苺シリーズ、お楽しみ下さい♪
シルフィさんは、今が苺のシーズンなんですよね?
やったー!(笑)
2006/07/05 12:08 | URL | edit posted by R*
ハイ、北海道ではまだ苺狩りシーズンですね。
我が家の苺も今なりかけている最中で、キャップを掛けて保温状態です。^^;
北海道とカナダって気候や風土・生活や気質が似ているという話を聞いたことがあります。
ジャムは、確かに瓶の煮沸が面倒ですね。(笑)
うちは娘がヨーグルトソースにして食べてしまうので、どんどん消費されてます。
今の勢いでは、1年持ちそうにないです。
手作りジャムって美味しいですよね。
作るようになってから、一切買わなくなりました。なので1年分なのです。
ジャムだけでなく、やっぱり手作りって良いし美味しいですね♪
レシピをいつも載せてくださっているので、私にも出来そうなものをつくってみようと思います。^^
2006/07/05 21:21 | URL | edit posted by シルフィー
■シルフィーさん

おウチにイチゴが生ってるんですかっ?! いいなぁ。
来年は鉢植えイチゴで頑張ってみようかな?

ジャムを1年分作るなら、瓶の煮沸も面倒じゃないですね。
私はジャムが面倒だったので(まだ言ってます(汗)
イチゴのソースを作ってみました。 砂糖の量が少ないので
保存は出来ませんが、ヨーグルトに入れる分には
丁度いいです♪ 

苺が一杯採れたら、苺レシピも試してみて下さいね♪
ボウルひとつで苺とヨーグルトのケーキ、お勧めですよ。
2006/07/05 21:32 | URL | edit posted by R*
いまさらですが、悩んだんですが、やっぱりどーーーしてもこちらにコメントしたかったので、しちゃいます。

モントリオールにはこの時季に行くことに決定いたしました!
空想の理想のイチゴ狩りです!!
イチゴ摘みに行って来ます、みたいな風景。箱もかご型だし。オトメな格好で、スカーフ被る感じで。←これ空想。
そして、がっつり山盛りのイチゴ。摘んでる間は食べ放題でタダ!?練乳持参で行きます。←これ理想。

おなかいっぱイチゴが食べれるなんて幸せ~。
来年狙います!

2006/07/06 10:06 | URL | edit posted by ヤミー
■ヤミーさん

こんなにさかのぼってコメント、ありがとうございます♪

この時期のモントリオールはいいですよ♪
世界最大と言われるジャズフェスティバルや遊園地の花火
大会(国別のテーマ花火なんです)、F1レースに6月24日の
ケベックの建国(?)記念日と7月1日のカナダ・ディ。
苺狩りの他にも楽しめるイベントが盛りだくさんです。

オトメな格好で、スカーフ被る感じ・・・?
んー、スカーフはいいとして(笑)汚れても平気なオトメな格好で
よろしくですw 練乳は日本から持ってきて下さいね。
こっちの練乳は缶入りだけ、それもベージュなんです!
なんだか雰囲気出ないよ(笑)
2006/07/08 23:59 | URL | edit posted by R*


Thank you! Please make sure your comment is not 100% alphabet :-)
Please note that your comment will not show until it is approved.

コメントありがとうございます♪ 
コメントは承認されるまで表示されませんのでご了承下さい。















 

trackback URL
http://chezr.blog53.fc2.com/tb.php/148-cf01c20d
trackbacks
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。