モントリオールの美味しい生活。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by R*
 
[スポンサー広告
●○●えんどう豆のリゾット●○●

green-pea-risotto-r70.jpg

●○●えんどう豆のリゾット●○●
green pea risotto

イタリアバージョン豆ごはんみたいですね(笑)

リゾットは作り置きが出来ないし、30分位リゾット1品にかかりっきりになってしまうので、
レストランでは出しにくい料理だそうです。 でも調理法は意外に簡単。
材料を炒めたら少しずつチキンストック(コンソメ)を足しながらお米をやわらかくしていくだけ!
アルデンテのお米の食感を是非おウチで楽しんで下さい。

リゾットのコツ:
● お米は洗わない: 洗ってしまうと表面のでんぷん質が流れてしまい、
   クリーミーな仕上がりになりません。
● チキンストックは熱いものを: 冷たいコンソメではお米が煮えません。
● お米を入れたら、よそ見・よそ事厳禁! 30分は宅配便の受け取りも出来ません(笑)

おウチでは、他の料理(サラダやメインの肉・野菜)を作っておいてから、
リゾットにとりかかることをお勧めします。 ちゃんと段取りを組めば、
パーティーでも活躍させられますよ(前菜としてコースの最初に出すのがお勧めです)

今日はえんどう豆を入れてみましたが、勿論他の野菜でもOKです。
アスパラ、きのこ類もお勧め♪

今日もクリック☆よろしくお願いします。

ba_blue.gif 20060225075712.gif

The risotto is easy to make if you know how.
(Well, it must be if a Japanese girl can make it :-)

Tips:
● Don't wash the rice before cooking.  The gluten on the surface
   of rice make the risotto creamy.
● Use heated stock (simple enough!)
● Once the rice is added, do not leave the kitchen!
   Constantly stir and watch the amount of stock left
   in the pot. 

I added green peas today.  You can make risotto
with asparagus, mushrooms or no vegetable at all.

If you like the recipe, please do not forget to
click the blue & white Recipe Blog icon and
the orange FC2 Blog Ranking icon to vote
for me! 

ふたり分●○●serves 2

材料

Ingredients

 チキンストック 2+1/2カップ
 にんにく 1片(みじん切り)
 玉ねぎ 1/2個(みじん切り)
 バター 大さじ2
 オリーブオイル 大さじ1
 米 1カップ+大さじ2
 白ワイン 1/4カップ
 えんどう豆 1カップ
 パルメザンチーズ(おろしたもの) 1/4カップ
 塩・胡椒 適量

 2+1/2 cups chicken stock
 1 clove garlic, minced
 1/2 onion, minced
 2Tbs. butter
 1Tbs. olive oil
 1 cup + 2Tbs. short grain rice
 1/4 cup white wine
 1 cup green peas
 1/4 cup parmesan cheese
 salt & pepper


 チキンストックは、お湯にコンソメ(2~3個)を溶かしたものを使っても。
 パルメザンチーズも塩味があるので、塩加減は慎重に。
 When chicken stock is salty, add water.
 Since parmesan cheese is salty, please be careful when you add salt.

① チキンストックを沸騰させたら、ふつふつ静かに沸騰する程度に火を弱める。
   コンロが一口しかない場合は、一度沸騰させたら時々電子レンジで温め直して。
      Heat the chicken stock to simmering point.

② 鍋にバターとオリーブオイルを熱して(弱目の中火)、にんにくと玉ねぎのみじん切りを
   玉ねぎがやわらかくなって透き通るまで(5分位)炒める。
      In a pot, heat the butter and the olive oil and cook garlic and onion
      over low heat (for 5minutes) until the onion is soft and tranlucent.

③ ②にお米を洗わずに加え、木べらでかき混ぜながらお米に油を絡ませる。
   ここで5分ぐらいゆっくり弱火で炒めて下さい。
   お米が油を吸い足らないと、クリーミーな仕上がりになりません。
   ②でバターをケチらないように!(笑)
      Add the rice, stirring with a wooden spoon to coat the rice
      thoroughly with butter and oil for 5 minutes (it makes the risotto
      creamy.  Don't be stingy with the butter! :-) 

④ 熱いチキンストックをおたま一杯分加えてかき混ぜる。 しずかにふつふつと
   沸騰するのを見ながら、ストックがほぼなくなったら、再びおたま一杯分加える。
   この工程を繰り返す(20分位) なべ底にお米が焦げ付きやすいので、
   しっかりかき混ぜること。 よそ見・よそ事は厳禁です!
      Add a ladle of chicken stock and mix well.  Let it simmer.
      When the stock is almost all evaporated, add another ladle.
      Continue this process, stirring as often as possible (20 minutes).

⑤ 20分位火を入れるとお米がねっとりしてきます。 これに白ワインとチキンストック
   (ここで最後の一杯くらいです)、えんどう豆を加えて、更に5分位ゆっくり
   火を通す。 これでお米の芯が少し残る位(アルデンテ)のリゾットになります。
   やわらかいリゾットが好きな方は、④の工程を30分程にして下さい。
      After the risotto has been cooking for 20 minutes, add the green
      peas, the white wine and the remaining stock.  Cook, stirring,
      for another 4-5 minutes.  This makes al dente risotto.
      If you like the rice to be completely cooked, make the 
      ④ process longer (30 minutes). 

⑥ ⑤を火から下ろして、パルメザンチーズと胡椒を加えたら一度味見。
   塩味が足りなければ塩を足す。 スープ皿に盛ったら、パルメザンチーズ
   (分量外)を振りかけて。
      Turn off the heat and mix in the grated parmesan cheese and
      pepper.  If the risotto is not salty enough, add salt.  

Posted by R*
comment:14   trackback:1
[ゴハン。
comments

バター風味がリッチなお味そうですね~。
リゾット好きでよく作ります。もっと適当なんですけど。。。
誰に出すわけでもないので、何とかなっちゃってるんですよね。
レシピ一口コンロ用に書いてくださって、ありがとうe-414ワタシの為?みたいな(笑)
こういう丁寧なお料理もたまにはしなくちゃだワ。
2006/06/19 02:33 | URL | edit posted by ヤミー
美しくできてますね~v-424
(なんかこの拍手の絵文字、茶化してるみたいですね。)

R*さん、この米はジャポニカ種e-237みたいですけど
カナダでお買い求めになるんですか?
それとも日本からお母上の愛情とともに届くのかな?

食材に対する愛情が料理に滲み出ています。
仕上げにはパルミジャーノ・レッジャーノと共に
EX.バージンオリーブオイルもお忘れなく!
なお、その際はカロリーを忘れてくださいますように。(笑)


2006/06/19 05:54 | URL | edit posted by 新三
モンブランもリゾットもおいしそう~
この季節ってチョコとかクリームとか溶け易いですょねぇ~

リゾット久しぶりにつくってみようかなぁ~
明日は朝一から学校やからむりかもしれませんが・・・・・
2006/06/19 08:43 | URL | edit posted by にょんたま
リゾット。1度しか作った事ありませ~ん(しかも何年前だろう・・)。
クリーミーでと~っても美味しそうなリゾットだね!コツさえ
守ればこんなキレイな仕上がりになるかしら。

今日バナナケーキTBさせて頂きました♪
とても簡単で美味しくてやみつきになりそう。
どうもありがとう~
2006/06/19 09:45 | URL | edit posted by chi-ko
モノの本やみなさんのブログで、“米は洗っちゃダメよ”という一文を目にしたことはあるのですが、クリーミーさを欠いてしまうからなのですね~!納得!!
R*さんの調理法を読んでいると、なんだかリゾット未経験者の私にも作れるんじゃないかって気がしてきました。週末のお昼に試してみたいと思います☆
2006/06/19 09:54 | URL | edit posted by chocosuke
キレイな色..これは(も)食べすぎてしまいそうな予感。
「よそ見・よそ事厳禁!」 ←これ大事ですよね(笑)
集中できなくて、ついついよそ見・よそ事しちゃって失敗することよくあるんです~。 
2006/06/19 11:32 | URL | edit posted by いっこ
■ヤミーさん

ヤミーさんだったら電子レンジでリゾット作っちゃうのかな?
私は一応イタリア人の友達に教えてもらった方法でやってます。
確かに時間は掛かるけど、たかが30分位なので、
たまには頑張って丁寧にごはんを作るのもいいかも・・・?
なんて、暇なんでしょうか? 私???(笑)
2006/06/19 13:34 | URL | edit posted by R*
■新三さん

拍手、ありがとうございます♪

日本米は、こちらで牡丹米という一番安いお米を買ってます。
秋田小町位なら手に入るんですが、高いんですよ。
ごはん粒はおウチでは一番安いものを・・・という
実家の規則を守って誇りを持って(笑)牡丹米ですよ。
(ウチでいいお米を食べていると、外でごはんが不味くて
食べられないという罰当たりなことになるからという理由でした)

私が使ってるパルメザンチーズというのは、必ずパルメジャーノ・
レジアーノです。 日本では違うのかな? オリーブオイルを
かけることもあるけど、今回は写真でクリーミー度を出したかった
のであえてそのままで。 カロリーなんて、リゾットを作ろうと
思った時点で忘れてますよ(笑)
2006/06/19 13:40 | URL | edit posted by R*
■にょんたまさん

夏はチョコとかクリームとか溶けやすいですね。
モントリオールも今日は28度?! クーラーなしじゃ
料理も出来ません(モンブランの搾り出しをするために
クーラーつけましたもんw)

先日買ったココット皿で、今度はカップケーキ焼いてみて下さい。
マフィンとちょっと違った口当たり+簡単なのでお勧めです。
リゾットは・・・課題のない週末に(そんな週末ないって?(笑)
2006/06/19 13:43 | URL | edit posted by R*
■chi-koさん

リゾットって取っ付きにくいイメージがあるらしいんですが、
イタリアでは立派な家庭料理。 肉じゃがみたいなものかな?
イタリア人に出来て日本人に出来ない料理なんてないと
思うので(笑)是非もう一度作ってみて下さい。

バナナケーキ、作ってくれたんだー? 嬉しいです。
こちらからもTBさせていただきます。 ちょっと待っててね♪
2006/06/19 13:45 | URL | edit posted by R*
■chocosukeさん

日本だと、「お米を洗わないなんて?!」って思う人も多いみたい
なので、注意書きをしておきましたが、カナダでは米は洗わず
茹でるもの(パスタみたいに)。 何だか納得出来ませんがw

リゾットはコツを覚えてしまえば後は簡単。
頑張って一度作ってみて下さいね。
2006/06/19 13:49 | URL | edit posted by R*
■いっこさん

リゾットって結構ボリュームがあるから、「えっ?これだけ?」
と思ってもお腹一杯になります。 これ以上は食べられない!w

余所見・よそ事厳禁! ←お子さんがいるとなかなか難しい
ですけど、美味しいリゾットには必須です。 旦那様に
子守してもらいながら作ってみましょう♪w
2006/06/19 13:53 | URL | edit posted by R*
R*さんのえんどう豆のリゾットを見て、枝豆で作ってみました。
とてもクリーミーで美味しいリゾットが出来ました!
どうもありがとうございます。
ただ、出来上がりが夜だったので納得できる写真が撮れませんでした(泣)。
TBさせていただきますので、よろしくお願いいたします。
2006/07/28 12:02 | URL | edit posted by いっこ
■いっこさん

今、見てきました! 綺麗~♪ 夜に撮ってこんなに綺麗に
撮れるんですか?! やっぱり腕の差か・・・ 枝豆とアスパラの
組み合わせが夏っぽい色あわせですね。

リンク+TB、ありがとうございます。 こちらからもさせて
頂きますね。
2006/07/28 14:16 | URL | edit posted by R*


Thank you! Please make sure your comment is not 100% alphabet :-)
Please note that your comment will not show until it is approved.

コメントありがとうございます♪ 
コメントは承認されるまで表示されませんのでご了承下さい。















 

trackback URL
http://chezr.blog53.fc2.com/tb.php/135-a92c4718
trackbacks
またまたリゾットです。今日はR*さんの『えんどう豆のリゾット』のレシピを見ながらつくりました。えんどう豆は、もうサヤ付がないので代わりに枝豆を、それとR*さんもお勧めしていたアスパラガスと半々にしてみまし
| I’s memo | 2006.07.29 01:03 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。