モントリオールの美味しい生活。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by R*
 
[スポンサー広告
ベリー◆ベリー◆コブラー

very-berry-cobbler-r60.jpg

ベリー◆ベリー◆コブラー
very berry cobbler

モントリオールにもやっと苺の季節がやってきました(遅いんですよ・・・(汗)
早速苺を買ったので、簡単に出来るコブラーをご紹介♪

ヤミーさんのところでこれを見て、「苺が安くなったら作ろう♪」と
思ってたんですよ。 念願が叶って嬉しいです。

果物にお砂糖を混ぜてココット皿に入れたら、混ぜただけの
アメリカンビスケットの様な生地をのせてオーブンで焼くだけ。
ビスケットの上にアイスクリームやホィップクリームをのせても。
今回は苺と冷凍ブルーベリーを使いましたが、桃、りんご、梨等でも
美味しく出来ます。  レシピは2人分ですが、ひとり分でも簡単に出来ますよ。

熱々~! 火傷しない様にね♪

very-berry-cobbler-2-r60.jpg

気に入って下さったら、クリック☆よろしくお願いします。

ba_blue.gif 20060225075712.gif

Here is an easy fruity dessert that everybody loves!
Mix cut fruits and sugar and top with country biscuit
dough.  Then, the oven will do the rest :-)

You can mix and match your favorite fruits and
make your own special cobblers. 
Serve with vanilla ice cream or whipped cream. 

Click more...↓ for the recipe.

If you like the recipe, please do not forget to click the
blue-&-white Recipe Blog icon and the orange FC2
Blog Ranking icon placed above.  Thank you♪

ココット皿(直径9㌢x高さ4.5㌢)X2個
2 oven-proof cups(9cm in diameter x hight 4.5cm)

材料

Ingredients

 ◆フィリング◆
 いちご(大) 8個位
 ブルーベリー 大さじ3
 砂糖 大さじ2
 レモンの皮のすりおろし 小さじ1
 ◆ビスケット生地◆
 バター 大さじ1強
 砂糖 小さじ2
 ベーキングパウダー 小さじ2
 中力粉 大さじ4~5
 牛乳 大さじ2
 ◆filling◆ 
 8 large strawberries
 3Tbs. blueberries
 2Tbs. sugar
 1tsp. lemon rind, grated
 ◆biscuit topping◆
 1Tbs. butter
 2tsp. sugar
 2tsp. baking powder
 4-5Tbs. all-purpose flour
 2Tbs. milk

◆ 苺とブルーベリーの量は、合わせた時器の縁ぎりぎりになる位で。
◆ 中力粉がなければ、薄力粉だけ、又は薄力粉と強力粉半々でも。

【作り方】
◆ オーブンを180℃(350F)に余熱しておく。
◆ Preheat the oven at 180℃(350F).

① いちごを適当に切り、ブルーベリー、砂糖、レモンの皮のすりおろしと混ぜる。
   ココット皿一杯に汁ごと詰める。
      Cut strawberries and mix with blueberries, sugar and lemon rind.
      Pack the cups with fruit mixture. 

very-berry-cobbler-p1.jpg 

② バターを冷たいまま細かく切って、砂糖、ベーキングパウダー、
   中力粉を加えて、指でぽろぽろになるまで混ぜる。
      Cut cold butter in pieces and mix with sugar, baking powder,
      all-purpose flour with fingers until the mixture resembles
      a crumb. 

very-berry-cobbler-p2.jpg

③ ②に牛乳を加えフォークで混ぜる(べたっとします) 2等分して小麦粉(分量外)を
   手につけて生地を平たくまとめ、果物の上にのせる。
      Mix in milk to make sticky dough.  Divide into 2 and shape into disks. 
      Put the disks on top of the fruits. 

very-berry-cobbler-p3.jpg

④ 天板にオーブンシートを敷いて(これをしないと後の掃除が
   大変です(笑)ココット皿をのせたら、180℃(350F)に
   余熱したオーブンで25~30分焼く。
   果物の汁が器から溢れてくるまでしっかり焼くこと。
      Line the oven sheet with parchment paper
      (because the juice bubbles up and make a huge mess!)
      put the cups on.  Bake in the oven preheated at
      180℃(350F) for 25-30 minutes until the juice
      runs over.  

★ 果物のソースをとろっとさせたい時は、コーンスターチを混ぜて下さい。
      You can mix corn starch if you want to thicken the fruit juice. 

Posted by R*
comment:12   trackback:1
[オカシ。焼
comments

果物が中から溢れてる~~!
熱々が伝わってくるよ。
最初タイトルを見てコブラー??蛇のコブラ?
と思ってしまった私・・
早速コブラーの意味を調べたよ(笑)
2006/06/15 00:43 | URL | edit posted by chi-ko
こういう果物をふんだんに使ったお菓子って
なんて贅沢なんでしょ?って思っちゃう♪
ビスケット生地がサクッと香ばしく、中の果物がジューシー。
ああ、やばいですねぇ<妄想中。。。

もう日本じゃ苺がないから、他に何が使えますかね?
今手元にあるアメリカのお菓子の本に「ピーチのコブラー」って
あるのですが、あまり美味しそうじゃなかったりします(笑)
R*さんのレシピ見ると「やっぱ苺よね~」って思って
しまうな。

そうそう!
過去ログにレモンタルトアップされてましたね。
何で見なかったんだろう・・・、全部チェックしたはずなのに。
R*さんのレシピで作ってみたかったなぁ。。。
2006/06/15 03:33 | URL | edit posted by あきら
果汁があふれてるぅ~!!
こういうのって、やっぱりコブラーって言うんですね。
なんか記憶の片隅にそういう名前があったんですが、自信がなかったのでタルトって名前にしました。
日本で今作るならチェリーかな~。ブルーベリーならあるな~。
こんどはこのビスケット生地で作ってみます!楽しみ♪
リンク&TBありがとうございまーす!
2006/06/15 08:16 | URL | edit posted by ヤミー
日本じゃイチゴの季節は終わったところですけど
ちょうど入れ替わりでシーズンがやって来るんですね。
時差と一緒?!

これ、熱々にバニラアイスのせたいです~♪
フチからジュースが溢れ出てるのが、たまらない☆
フレッシュなフルーツを、そのまま加熱するんですね!
美味しそうだし、簡単だし、いいですね~ (^ ^)
2006/06/15 08:58 | URL | edit posted by SO-RA
■chi-koさん

【蛇】コブラじゃないですよw

果物のフィリングの上にビスケットの様な生地をのせて
焼くものをコブラーというらしいですね。 調べた訳ではない
ので、説明は違ってるかもしれませんが、私が食べたものは
全てそんな感じでした。

簡単な逆さパイなので、出来たら熱々を頬張って下さい♪
2006/06/15 10:39 | URL | edit posted by R*
■あきらさん

極寒のモントリオール(笑)にいると、どうしても日本と季節差が
出てしまうんですよねー。 苺が手に入らなかったら、桃でも
美味しいですよ。 「折角買ったのにあんまり甘くないなぁ」と
いう時に最適です♪ ココット皿で作るので、果物もそんなに
要らないし、頑張ってみて下さい。

過去ログ全部チェックして下さったんですかっ?!
ありがとうございます♪ レモンタルトはカナダで大盛況
だったんですが、日本人には甘過いかもなぁ・・・?
また気が向いたら作ってみて感想聞かせて下さいね。
2006/06/15 10:44 | URL | edit posted by R*
■ヤミーさん

そうそう。 逆さにしない逆さパイみたいなものです♪
ガーッとジュースが溢れるのがいいコブラーの証拠
みたいに言われてるので、目一杯見た目が・・・(汗)

ヤミーさんの作った生地はクッキーっぽいので、
タルトという名前があってるんでしょうね。
美味しいインスピレーション、ありがとうございました。
2006/06/15 10:47 | URL | edit posted by R*
■SO-RAさん

モントリオールはやっぱり日本より暖かくなるのが遅いからか
6月末が苺のシーズンなんですよ。 日本みたいに温室で
優雅に育てられてるものではなく(笑)、だだっ広い野っぱらで
膝と手を真っ赤にしながらの苺狩りももうすぐです♪
ブログで紹介しますので、楽しみにしてて下さいね。

私は面倒臭がりなので(笑)そのままオーブン加熱する方法で
作ってますが、少し固め(リンゴとか)のフルーツを使う場合は
一度砂糖と煮てやわらかくしてから生地をのせて焼くと
いいかもしれません。 バニラアイスを熱々のパイにのせると
溶けていい感じのソースになります。 お勧め!
2006/06/15 10:50 | URL | edit posted by R*
苺の季節、これからなんだ~♪
こっちはもう終わりだから、うらやましいなっ。
これからは、さくらんぼだ!!
コブラーなんて名前、知らなかった☆
こうゆうお菓子をいうのね。
中の果物が熱々でとろんとしてそうで・・・
食べてみたい!!
2006/06/15 11:24 | URL | edit posted by しのっち
■しのっちさん

コブラーって日本ではメジャーじゃないんですね。
オーブンが要るからかなぁ。 トースターでも出来ると思うけど。

さくらんぼでも美味しく出来ますよ♪
(煮ちゃうのは勿体無いけど(笑)
こちらではやっと苺の季節なので、これから苺のデザートが
増えると思います・・・(汗) 来年挑戦してみて下さい・・・
2006/06/15 13:11 | URL | edit posted by R*
むふ♪むふふふふ♪♪♪(^m^*)

R*さん、アツアツだなんて、ハニジョをからかわないで下さいよぉ!(*/∇\*) エヘッ


オリャ(ノ-o-)ノ ┫


あ、痛っ!(爆)


これからバッチリ、ノートに書き記します。うふふ☆
v-221
2006/06/22 15:02 | URL | edit posted by Honey
■Honeyさん

コブラーに負けない位あつあつのハニジョ組には、
いつも当てられっぱなしですよ。 コブラーで更に
あつあつだね♪(笑)
2006/06/22 17:23 | URL | edit posted by R*


Thank you! Please make sure your comment is not 100% alphabet :-)
Please note that your comment will not show until it is approved.

コメントありがとうございます♪ 
コメントは承認されるまで表示されませんのでご了承下さい。















 

trackback URL
http://chezr.blog53.fc2.com/tb.php/132-e39f22aa
trackbacks
ひとり分のタルトを、簡単に。リンゴの甘酸っぱさとアーモンドパウダーのコク、ハチミツの甘さがとってもクセになるタルトです。 生のリンゴをハチミツで合え、タルト生地で包ん
| 大変!!この料理簡単すぎかも... ☆★ 3STEP COOKING ★☆ | 2006.06.15 21:21 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。