モントリオールの美味しい生活。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by R*
 
[スポンサー広告
トロントで外ごはん ~ JUMP

トロントに到着した日の夜ごはん。



JUMP1



本当はチョコ星人のお友達に会おうと思っていたのですが、
運悪くちょうどその日からその人はボストンへ。
ホテル近くのお勧めのレストランを教えてもらったので行ってきました。



JUMP2



オフィス街にあるからか、お客さんはほとんど会社帰りのビジネス系。
前菜が10~20ドル。 メインが20~30ドルくらい。 デザートが10ドル前後。
トロントのオフィス街レストランに多いのが、「本日のスペシャルメイン」。
月曜日から金曜日まで日替わりで、定番メニューにお勧めディッシュが追加されます。
チョコ星人のお友達に3軒レストランを紹介してもらったのですが、
ウェブサイトで見たら本日のメニューがほぼ同じだった(笑)
メニューもよく似た感じ。 サービスも悪くないしインテリアもお洒落だし。
料理の味も結構いけるんだけど・・・ 特筆すべきものはなく、
トロントだからという土地柄のためか全体的にクオリティに対して値段が高い気がしました。



JUMP3



チョコ星人の前菜はクラブケーキ。 本人は満足してたっぽい。
私はその日土用の丑の日だったけど鰻が食べられなかったので、
なにか「う」のつくものを・・・と牛のカルパッチョ(「うし」ですよ!w)
冷凍しないと薄く切れないのはわかるんだけど、水っぽかった・・・
ここのパンはトロントにしては美味しかったです。
でもバターの代わりに赤パプリカのオリーブオイルソースってのが残念。
パンはやっぱりバターで食べたい。 オリーブオイルに塩でもいいけど。



JUMP4



チョコ星人のメインは、バス(?)のグリル、レンズマメのカレーソース添え。
私は、ロブスターのリゾット。 モントリオールのどこぞやで食べたものとほぼ一緒w
味は美味しかったのですが、これで30ドルは高いなぁと思ってしまうところが
モントリオール在住なのかも? トロントの値段設定にまだ慣れていない初日でした。



デザートは、チーズケーキのフィロ包み揚げをふたりでシェア。
コンセプトはおもしろかったのですが、「ここまで凝るならもう少し何か特別さがあっても・・・」と
思ってしまった私は手厳しいのかも? ベースがビスコッティと書いてあったので
少し硬めのを想像してたのですが、揚げてあったからかもそっとしてたし。
どうせなら、チーズケーキ部分だけを小さくフィロで包んで揚げて、
カリッと薄く焼いたビスコッティの上にのせて、3種類くらいのソースで食べられたら二重丸だったかも?



味は美味しかったし、お洒落な雰囲気なのでデートとか仕事関係のおもてなしには
ぴったりかもしれませんが、味を求めて行くには向いてないレストランかも?
ワインリストもメニュー構成も含み、無難に合格点ぎりぎりレストランでした。
レストランメニューを特別にする「何か」を考えさせられたので、その点でおもしろかったけど。



それにしても、トロントってどうしてシーフードとステーキハウスが多いんだろう?


スポンサーサイト
Posted by R*
comment:6   trackback:0
[ソトゴハン。
King's Noodle Restaurant in Toronto。

2泊3日でトロントに行ってました。



CN Tower in Toronto



観光レポは、日記ブログ a midwinter night's dream で。
今のところ、1日目2日目3日目のiPhoneを駆使したミニレポがアップされています。



トロントに行ったら絶対行かなきゃ!なのがチャイナタウン。



トロントのチャイナタウン



トロントって路面電車が走っているせいか、あちこちに電線が張り巡らされていて
絵になる写真はあまり撮れないような・・・?
この辺りはチャイナタウンなので、ごちゃごちゃ加減が魅力なのかもしれませんが。



実は1年ほどトロントに住んでいたのですが、なんせそれは今から14年も前のこと。
あの時に美味しかったチャイナタウンの中華料理屋にもう一度行きたいと思ったのですが、
レストランの名前はわからないし場所もあやふやだし。
最後にトロントに行ったのが11年前だったのですが、かすかな記憶を辿って・・・
見つけました!



King's Noodle Restaurant



King's Noodle Restaurant



15年経っても全く変わっていないこの店構え。 (ありがとう(笑)
Spadina Ave.通りに面したDundas St. Westよりちょっと北。
SpandinaとDundasの交差点からすぐの間口の小さいこのお店。
ドアの両脇に焼き豚や鴨がぶら下がってて慌しく麺を茹でてるのが見えるのですが、
奥はレストランになっていて結構な席数があります。
でもいつも中国系のお客さんでいっぱい。 中国語が普通に飛び交ってます。
相席でもよければ、ピークの時間でもスムーズに入れる確立大。
未だに相席を勧められるレストランは、カナダではここしか当たったことがありません。
(カナダでは相席という観念がないので)



ふたりだったので種類が頼めず残念だったのですが・・・



King's Noodle Restaurant



春巻き、焼き豚とチャーハン、ワンタンの中華そば。
ここの春巻き、絶品です。 ぱりぱりで皮にも味があって。
プラムソースなしでも十分美味しいの。
そして懐かしい味のする「これこそ中華そば!」という中華そば。
クリアなスープとの相性もばっちり。
最近「ワンタンの皮」を買っても何故か餃子の皮・・・というアクシデントが相次いでいたので(涙)
ワンタンが食べたくてワンタン麺に。 ぷりっぷりのお肉がたっぷり入ったワンタン。
そしてちゃんとワンタンの皮(笑) 満足です。



中華料理屋ってどうしてこんなにメニューの数が多いんでしょうね?
食べたいものがいっぱいあって困ってしまう(笑)
トロントに行く機会があれば是非。


Posted by R*
comment:4   trackback:0
[ソトゴハン。
夏のスペアリブ。

夏はやっぱり!



さ・・・サラダがお皿に乗らない(笑)
夏にはショートリブとがっつりといきたいです。
クーラーかけながらオーブン焼きなのでエコ調理ではありませんが・・・



スペアリブをおうちで焼くにはちょっとしたコツがあります。




① たっぷりのソースを作る。 
スペアリブ4人分くらいに250ml程度のソースを用意します。
いつも微妙に違うんだけど(笑)、今日のレシピは・・・
ケチャップ100ml、ワイン(赤でも白でも)50ml、三温糖大さじ3、メープルシロップ大さじ2、
醤油大さじ1、ウースターソース大さじ2、潰したにんにく2片、小麦粉大さじ2。
後はお好きなスパイスを。 最後に水を入れて全体量を250mlにします。
時間があれば、リブをこのソースでマリネしておくと更に美味しくなります。


② 天板を厚地のアルミホイルで包み、オーブンシートを敷く。
これをしないと、焼いた後洗うのが大変なので・・・


③ 用意した天板に塩・胡椒をすり込んだスペアリブを置いてソースをかけます。
肉の上にオーブンシートをのせ、ふんわりアルミホイルを被せて、
端はきっちり天板にくっつけます。 先ずは蒸し焼きにする感じで。 
これを200℃(400F)に予熱したオーブンで1時間~1時間半焼きます。
(うちのオーブンでは1時間で大丈夫)


④ 一度取り出して、肉の上のアルミホイルとオーブンシートを取り除いてください。
天板の上で煮詰められたソースをスプーンですくってリブの上に。
もう一度オーブンに入れて(カバーはなし)、10分ほど焼いたら出来上がり♪




蒸し焼きにするので、骨から肉を取るのも簡単。
これを食べる時は、白い服は着ないように(笑)



オーブンシートを敷かないと洗うのが大変!


Posted by R*
comment:4   trackback:0
[ニク。豚
ケベックのきゅっきゅっチーズ。

ケベックのチーズは、これ抜きには語れません。



きゅっきゅっチーズ。



英語では「Cheese Curd」と呼ばれるフレッシュチーズ。
ケベック地方で有名なファーストフード、プツィンに入っているチーズです。
そのままでも小腹が空いた時やおやつ代わりに食べたり。
噛んだ時に、「きゅ、きゅ」と音がするのが不思議なあっさりした味のチーズで、
私は勝手に「きゅっきゅっチーズ」と呼んでます。
冷たいまま「きゅっ、きゅっ」という食感を楽しんだり、温めてもとろ~りと美味しいチーズ。
日にちが経つと噛んでも音がしなくなるので、入手したらお早めにお召し上がりください。
チーズ専門店やスーパーだけでなく、コンビニのカウンターでも売ってます。



La Maison du Cheddar


La Maison du Cheddar
1311 Van Horne, Montreal, Qc, H2V 1K7
(514) 904-0011
月曜休み



その中でも「ここのきゅっきゅっチーズは旨い!」と思ったのは、La Maison du Cheddar。
Outremontの地下鉄の駅を出てVan Horne通りを渡って少し右(東)に歩くとある小さなお店。
紙のコーンやチャイニーズテイクアウトの箱みたいなのに入れてこのチーズを売ってくれます。
カフェテーブルと椅子がいくつかあるので、中で食べることも可。 (クーラーあり)
La Maison du Cheddarということで勿論チェダーチーズも沢山種類が置いてあります。
何故か美味しそうなカップケーキも置いてあるのですが(笑)
一度食べてみたいと思いながら、このチーズに気を取られてカップケーキはまだ挑戦したことがありません。



Posted by R*
comment:2   trackback:0
[ソザイ。
カップケーキ。

基本のカップケーキレシピ、できました。
(夏休みに突入して、お菓子なんて焼く気持ちの余裕が出来たりして(笑)



基本のカップケーキ♪



ずっと「カップケーキってぱさぱさしてて苦手」と思ってたので、
かなり前に試作していたレシピに修正を加えて、
自分好みのカップケーキを作ってみました。
ほんのりバターの香りとふわふわだけどしっとり感。
トップがちょっとかりっとしててマフィン風です。



カップケーキ部分だけで仕上げるなら、レシピ分量で12個。
アイシングとかのせるなら、半量で8個くらいに焼くのがいいんじゃないかな。
私はアイシング部分が好きじゃないので、これだけで十分なんだけど。
美味しく出来たので、美味しいアイシングのレシピも研究しようかと思ってます。



レシピは、【more...↓】からどうぞ。


 【more...】

Posted by R*
comment:4   trackback:0
[オカシ。焼
ひとり七夕。

モントリオールの空は快晴!




2010年の七夕は快晴! in Montreal。
ちょっと暑過ぎるのが問題ですが(夜の10時半で31度ってありえない)
こんな日は冷たい麺が嬉しいはずなのですが、チョコ星人は冷たい麺を食べません(涙)
風邪気味らしいチョコ星人には、昨日作ったチキンヌードルスープを。
(33度で「寒いからスープ作って」と帰宅したチョコ星人・・・)
私ひとりでお素麺ディナーでした。



お裁縫が上手くなりますように・・・




本当にお素麺だけだし(食玩ディナーの方が立派だよ(笑)
七夕飾りを作るのに紆余曲折があって、副菜作ってる時間(気持ちの余裕?)なんてありませんでした。
いつもは怪しい中国語がいっぱい書いてある「友白髪」(TOMOSHIRAGA)という素麺を使うのですが、
今年は更に怪しい英語とフランス語表記のオーガニックSOMENをゲット。
微妙に色が悪いような気もするけど、こしがあって結構美味しかったです。



日本の行事はやることに意義がある!
(素麺だけだって、気持ちがあればいいのさw)



やっと3週間の夏休みに入りました。


Posted by R*
comment:2   trackback:0
[フツウノゴハン。
整理整頓リニューアル。
かなり前から気になってはいたのですが・・・
このお料理ブログと日記ブログの内容が被ることが多いため、
こちらはレストランレポ(買った食べ物も含む)とレシピを中心にさせていただいて、
日常の色々は日記ブログの方のみに書いていきたいと思ってます。
もしよろしければ、左コラムの linksに入っている a midwinter night's dream blogのリンク、
またはこの下の日記帳をクリックして a midwinter night's dream (blog)へどうぞ。
(日記ブログのHNは、凌(ryo)になってます)



a midwinter night's dream 日記ブログ




日記ブログには、目の大きな人形がうろうろしていますので、
苦手な方は閲覧をご遠慮下さい。 (自己責任でよろしくです(笑)



しばらくお知らせとしてこちらの記事をTOPにおかせていただきます。
よろしくお願いします。


Posted by R*
comment:2   trackback:0
[オシラセ。
朝摘み苺。

strawberries @ Jean Talon Market



今年は苺のシーズンが早くて摘みにいけなかったのでマーケットで。
バスケット1籠14ドルって高い・・・
自分で苺狩りすると、2籠で25ドルくらいだったと思う(もっと山盛りにして・・・)
人件費とは高いものです(+ガソリン代)
冷凍苺に出来るだろうか?(そのまま食べちゃいそう)


Posted by R*
comment:2   trackback:0
[ソザイ。
Kitchen Galerie Poisson



Kitchen Galerie Poisson


Kitchen Galerie Poisson

355 Notre-Dame
Montreal, Quebec
514-439-6886



Jean Talon Marketの近くにKitchen Galerie(キッチン・ギャラリ)という第一号店があるのですが、
こちらはつい最近OPENしたばかりの2号店。
(1号店すら今時HPのないレストランなので、レポはこちらを参照してください)
1号店のKitchen Galerie(60 Rue Jean-Talon East, Montreal, QC H2R1S5 phone:514-315-8994)は、
ジョンタロンマーケットで仕入れた新鮮な素材を活かした料理(特に肉料理)で有名。



実は1号店が自宅から結構近いので、そこに行こうと思ったら予約でいっぱい・・・
ジャズフェスティバルが始まってすぐの土曜日でしたので、
有名レストランで前日に予約を取るのはほぼ不可能。
でもその予約の電話をした時に、ちょうど2週間前に旧市街店をOPENしたところで
そこには空きがあるからと紹介してもらいぎりぎりセーフでした。
2号店は1号店のメイン料理はそのまま、更に魚介類のメニューを増やしての展開だそうな。
シャンプレン橋のすぐ傍でした。



この日はデジ一を持っておらずiPhoneアプリだけで撮ったので写真がいまひとつなのですが
雰囲気だけでも・・・(やっぱり暗いところではデジ一が一番です)
ここの名物料理は、1号店と同じくcôte de bœuf(コート・ドゥ・ブフ)。 牛のリブ肉のロースト。
二人分からしかオーダー出来ないのですが、がっつりお肉を食べたい人にお勧めです。
マッシュポテト、ローストした蕪、インゲン豆、にんじんの上にだだーん!
「食べられるのか・・・?」とか思ったけど、結構いけちゃったところが怖い。
このcôte de bœufにSuper Size Meというオプション(確か20ドルだったと思う)がつけられるのですが、
これはボリュームアップではなく、焼いたフォアグラ(と何か・・・なんだっけ?)が
肉の上にのってくるらしい。 試したみたかったけど、この日は病み上がりだったので自粛・・・(ちぇ)
次回のお楽しみにしたいと思います。 誰か一緒に食べてくれないかな?(ひとりじゃオーダー出来ないので)



牛の頬肉のブレゼとか1号店で有名な肉料理も充実しているのですが、
2号店のお勧めはお魚ディッシュ。 Catch of the Day(その日仕入れた魚)のメインメニューは
壁の黒板に書かれていました。 私たちは「肉・肉モード」で行ったのでメインに魚は
オーダーしなかったのですが、食べ終わる頃(8時半くらい)には既にほとんどの魚メニューが売り切れ。
なかなか評判は良いようでした。



折角Kitchen Galerie Poisson(Poissonというのは、フランス語で「魚」)に行ったので
前菜だけでも魚介類を・・・と思ったら、生牡蠣は第1号店でも出してるらしいw
この日の生牡蠣は4種類くらいあって、中肉で塩加減も中間くらいという
French Kiss (ニューブランズウィック州産)をチョイス。 大き過ぎず小さ過ぎず美味しかったです。
ここは、私の好きなエシャロットとレッドワインビネガーを混ぜたたれがついてきます♪
これってフランスでは出てこないんですよね。 モントリオールだけってことはないと思うけど。
フランスで生牡蠣を頼むと、レモンとバターがついてきました。 バターつけるんだろうか?
(この店では定番のタバスコとレモンも。 トマトペーストみたいなのもついてきた)
6個、または12個でオーダー出来ます。



oysters - French Kiss




デザートまでは行きつけなかったのですが(この肉の量じゃ仕方がない・・・)、
この店の弱点はデザートなんじゃないかと。 この店で作っているのかはわからないけど、
パンチの効いてない普通のデザートが5種類くらい(ごく普通のチーズケーキとか)
無理してまで食べたいというチョイスがなかったのがちょっと残念。
コーヒーは美味しかったです(←ここ、かなり重要)



個人的な感想としては、「カジュアルな雰囲気の中で、いい材料を美味しく調理して、
着飾らず食べ尽くしお腹一杯になるレストラン」。 スタッフもジーンズなので、
あまり着飾って行くレストランではありません。 新しい調理法とかスパイスとかの出会いはないけど、
絶対美味しいものを、絶対美味しく食べさせてくれる自信が漲っているレストランだと思いました。
スタッフが滅茶苦茶フレンドリーなのも高感度アップw オーナー自ら出迎えてくれたり、
担当のウェイターが店を出る時握手して「また来てね!」とか言ってくれる店はそうないんじゃないかと(笑)
1号店は夜しかやってないみたいだけど、こちらはお昼もOPENしているのでランチにもよさそうです。
(チョコ星人は職場が近いためランチにも訪れ、この後また違う友達とディナーに行ったので
顔を覚えられてしまったそうです。 デザートサービスしてくれたらしいので、いっかw)
あっという間に評判が広まって、モントリオールで人気のレストランになるんじゃないかな?



次回はお魚料理も食べてみたいです。
(ぁ、フォアグラポアレつきの牛のローストも~!(笑)

Posted by R*
comment:0   trackback:0
[ソトゴハン。
La maison du Macaron ~ モントリオールでマカロン。


la maison du macaron a montreal
 


La maison du Macaron
4479 de La Roche (angle Mont-Royal)
Montreal, Quebec H2J3J2
514-759-9290



実はpoint G(紹介したもう1件のマカロン屋さん)のすぐ傍にあるLa maison du Macaron。
こちらの方がマカロン専門店らしく、モントリオールのマカロン好きには有名だそうな。
小さいお店なのですが、店員さんも丁寧に対応してくれ気分よく買い物が出来ます。
テーブルとかはないので、その場では食べられないのが残念。



味はpoint Gより美味しいと思うのですが、マカロン専門店なのに、
このサイズのばらつきはいかがなものでしょう?^^;
写真で見ても明らかにサイズが違っております。 (ピスタシオ、やけに小さくないか?)
勿論「え? これ12個入りの箱なの?」というくらい中身ががたつきます。
中のクリームとかマカロンクッキー(?)の味はOK。
自分用に買うならこっち。 お土産用に買うならpoint Gかな(やっぱり見た目が大事(笑)



ショックだったのがこれ・・・(写真はHPからお借りしました)



 こちらのMiam!というケーキ。
 私が世界一美味しいと思うイスパハンにそっくりなのですが、
 なんと全くの別物なのです・・・


 イスパハンは、薔薇の花びらのマカロンとクリーム、
 フレッシュライチとラズベリーのお菓子なのですが、
 このMiam!は、ラズベリーのマカロンにレモンの
 クリーム、フレッシュラズベリーを合わせたお菓子。

 
 目に入って一瞬期待に胸を躍らせてしまったため、
 落胆も二倍・・・(涙) 紛らわしいことはしないで欲しい・・・



Posted by R*
comment:2   trackback:0
[オカシ。買
point G ~ モントリオールでマカロン。
point G macarons 

point G
1266 Rue Mont-Royal
Montreal, Quebec H2J1Y3
514-750-7515



モントリオールでもマカロンが買えるのだ、と聞いて行ってみました。
場所はフレンチ系カフェやブティックがごちゃごちゃと立ち並ぶMont-Royal通り。
小さなお店で手前にカフェテーブルとか椅子とかがあって普通のモダンカフェのような佇まい。
表からマカロンのショーケースが見えないので場所を調べてから行くことをお勧めします。 
マカロン以外にもアイスクリームとかチョコレートとかを売ってるからか
客はけが悪いので(そういうことにしておきます)、
お時間も余分にみて行った方がいいかと思われます。


値段はよく覚えてないけど、Ladureeの半分くらい(Ladureeは高過ぎますし・・・)
味は、ほんのりアバンギャルドです(笑) 普通のフレーバーもありますが、
バルサミックビネガー、アプリコット&ブラックティー、クレーム・ブリュレ、
ライム&バジルなどちょっぴり変わったフレーバーがお勧め。 
見た目はLadueeほど綺麗に揃っていませんが(あそこと比べてはいけません)合格点。
箱の中で少々がたがたするので、持ち運びにはお気をつけて。
個人的なお勧めは、アプリコット&ブラックティー(abricot et the noir)と
オレンジの花(fleur d'oranger)。 口に入れて数秒してからほんのり香る感じ。


まだまだモントリオールでは珍しいマカロンなので、
お土産やプレゼントに持っていくと喜ばれそうです。
Ladureeほどしつこくリピートはしないと思いますけど・・・

Posted by R*
comment:0   trackback:0
[オカシ。買
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。