モントリオールの美味しい生活。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by R*
 
[スポンサー広告
フォアグラのMi-Cuit。
フォアグラ・Mi-Cuit1 


フォアグラを「半分火を通した」という意味のMi-Cuit(ミ・キュイ)。
フランスのレストランで人気のある前菜メニューです。
夏休みの旅行中、嫌になるくらいお目にかかったMi-Cuit・・・
材料費がかなり高いのでお勧めはしませんが(笑)、どうしてもチョコ星人がやってみたかったということで
ついでに紹介させていただきます。 結構簡単に出来て、パーティーでの「うわー!」効果は抜群。
材料費が高いのが残念・・・ こんな風に作るんだよーくらいの参考にしてください。
作り方は、more...↓からどうぞ。

 【more...】

スポンサーサイト
Posted by R*
comment:0   trackback:0
[ニク。他
去年と同じブッシュ・ドゥ・ノエル・・・


代わり映えしないけど、記録のために。


ブッシュ・ドゥ・ノエル2009 


24日にチョコ星人のご両親のうちでディナーだったので、手ぶらでは・・・という訳で
ブッシュ・ドゥ・ノエルを持っていきました。 現地で粉砂糖を足して、
ブラックベリーを飾ってシンプルに。


なんと、巻き失敗!(涙)
オーブンシートにくっついてしまい、スポンジ生地が割れてしまったのでくるっと巻けなかったー! 
オーブンシートってデフォルトでノンスティックじゃないのか??
どうにか誤魔化したので、誰も気付かなかったみたいだけど(笑)


スポンジ生地は、抹茶のロールケーキの生地
クリームは、究極のチョコレートケーキのチョコレートバタークリームです。
持ち運びには生クリームよりバタークリームの方が安心です。


バタークリームを美味しく食べるコツ。


食べる前に室温に戻してください(←これは絶対!)
両端を切るのは冷やして硬めの時に切った方が楽なので、写真はちょっと硬そうですけど。
バタークリームが嫌いという人は、大体冷蔵庫から出して時間が経ってないケーキを
食べていることが多いと思います。 室温にもよりますが、冷蔵庫で保存した場合、
食べる数時間前には冷蔵庫から出しておいた方がいいと思います。
(ぽかぽかに暖かいところなら、1時間でOK) クリームを触って、とろっと泡立てた
生クリームのようにやわらかかったら食べ頃です。 

Posted by R*
comment:0   trackback:1
[オカシ。焼
チョコ好きサンタさんへのクッキー。

もうサンタさんへのクッキーは焼きましたか?


cookies for Santa 


今年のサンタ用クッキーは、大きめランダムに砕いたチョコチップがたっぷり入ったクッキー。
焼きあがった後網にはのせず、キッチンペーパー(または布巾)の上で冷まして
しっとり感をアップさせたR*レシピでも5本の指に入る人気のクッキーです。


作り方はこちら。 
当ブログでは、北アメリカの計量カップ表記をしていますので、
1カップは250mlです。 ご注意ください。


こんなクッキーを用意しておけば、プレゼントがいっぱいもらえちゃう・・・かも?
楽しいクリスマスをお過ごしください♪

Posted by R*
comment:2   trackback:0
[オカシ。焼
ルドルフ★かふぇ。




Rudolph cafe 1 


いらっしゃいませ。
クリスマス限定カフェ【ルドルフかふぇ】へようこそ。


当店では、雪深い夜でもルドルフがお客様を見つけられますよう
ぴかぴか光る特別メニューをご用意させていただいております。
ルドルフのためのりんごをご持参のお客様には、
サンタへのクッキーとミルクをサービスでご用意させていただいておりますので、
スタッフまでお申し付けくださいますようよろしくお願いします。


Rudolphcafe1w.jpg 


本日の特別メニューは、こちらの2点です。


Rudolphcafe2w.gif 


小腹が空いたお客様には、ナッツで満腹感のあるバナナケーキを。
当店自慢のしっとりバナナケーキを、ツリーのように高く積み上げました。
きらきら光る銀色のアラザンとルドルフのお鼻のように真っ赤なラズベリーグミを目印に
サンタがお客様にプレゼントを届けにきますように。


banana tree cake 


雪のように真っ白なカルピスゼリー。
ミルクで酸味をやわらげて、すっきりさわやかなデザートになっております。
お皿に散らした赤い水玉と同じ数のルドルフが、お客様に幸せを届けてくれますように。


calpis jello 


お客様が特別メニューに夢中になっている内に・・・


Rudolphcafe3w.jpg 


ふと気付いたらテーブルはこんなことに。
クッキーを食べたのはサンタなのか、それともお客様の大事なあの人なのか。
どちらにしても、振り返ったらプレゼントが待っていることでしょう。


ここはいつでもクリスマスの国。
お客様に素敵なクリスマスの魔法が届きますように、
スタッフ一同心よりお祈りしております。


本日もご来店誠にありがとうございました。
またのご来店をお待ち申し上げております。


Rudolphcafe4w_20091223061747.gif  


*****


OKASHINA CAFE店長からのお知らせ。


OKASHINA CAFEまでいらっしゃることの出来ないお客様のために、
厨房からCafe HANAの特別メニューレシピをお預かりしております。
よろしければこちらをお持ち帰り下さいませ。


ルドルフのバナナツリーケーキ

ルドルフの雪のカルピスゼリー




Posted by R*
comment:4   trackback:0
[オカシナカフェ。
OKASHINA CAFE厨房より ~ ルドルフのバナナツリーケーキ
banana tree cake 


バナナケーキは、かの有名な(笑) 【ボウルひとつでバナナケーキ】です。
店長が胃痛で試作不可能だったため、既出のレシピを使わせていただきました。
今回は、これに1カップ強の胡桃を刻んだものを加えて焼きました。
バナナとナッツの組み合わせは最強です。 でも角に切るのが少し難しくなりますので、
綺麗な切り口を目指す方は、ナッツ抜きで作られた方がいいかと思います。
ゆるめに泡立てた生クリームをたらーっと。 飾りをつければ完成です。


日本の一般家庭で作る場合、バナナケーキは分量の半分で焼くことをお勧めします。
(かなりの量のケーキが焼きあがるので) これはチューブ型になったケーキ型を使っているので
大きくても40分程度で焼けますが、半分の量で焼いても真ん中に穴が開いたタイプ(ドーナツ型)の
焼き型でない限り、同じく40分程度の焼き時間がかかりますのでご注意ください。


banana cake 


← レシピブログランキングに参加しています。
← 応援クリックよろしくお願いします。

(バナーは左コラムに)

Posted by R*
comment:0   trackback:0
[オカシ。焼
OKASHINA CAFE厨房より ~ ルドルフの雪のカルピスゼリー

calpis jello 


カルピスゼリーは、本家カルピスのカルピスゼリーのレシピをお借りました。
覚書として、こちらにレシピの分量だけ書かせていただきます(少々変更して書いてます)
(最近突然なくなるリンク先が増えているので・・・)


4人分

粉ゼラチン 18g
水 大さじ4

水 80ml (熱してふやかしたゼラチンを溶かす)

牛乳 400ml
カルピス 160ml
レモン汁 1個分
水 80ml


これはお好みだと思いますが、この分量ではかなり硬いゼリーが出来上がります。
液体が720mlなので、型から抜く必要性がなければゼラチンは10gくらいでいいと思います。
牛乳にレモン汁が入るため少々分離して濃度が高くなりますので、漉すのは難しいです。
舌触りはそう気にならないので、漉さずにそのまま冷やし固めて大丈夫です。
牛乳とレモンが入るため、ヨーグルトゼリーっぽい味。
個人的には、カルピスをそのまま固めたゼリーの方が好きかも?(とかいうのは内緒で(笑)


お皿の水玉は、こちらのジェルチューブで描きました。
デコレーションケーキに字や絵を描いたりするのに使われるもので、
こちらでは普通のスーパーの製菓コーナーに売っています。


Gel tubes


楽しいデコレーションのために何色か揃えておくと便利ですね。
そうやって製菓材料が、山のように溜まっていくのですけど・・・


← レシピブログランキングに参加しています。
← 応援クリックよろしくお願いします。

(バナーは左コラムに)

Posted by R*
comment:0   trackback:0
[オカシ。冷
大根サラダに梅ドレッシング

ご無沙汰しております。
例年なら12月はクリスマス行事に勤しんでいるところなのですが、
この度人生初の胃痛に悩まされ、12月も半分が過ぎようとしています(涙)
胃痛のためお菓子の試食が出来ず、OKASHINA CAFE開店はどうなることやら・・・


とりあえず、消化がいいと聞いた大根サラダに梅ドレッシングを・・・と思ったら、
ブログにレシピを載せてなかったことを発見! 簡単なものですが・・・

梅ドレ 

ヤミーさんにいただいた梅干がいっぱいあるので(ありがとうございましたー!)
ちょっとした贅沢を味わってみました。 モントリオールで買える梅干ってあまり美味しくないんですもん。

 梅干(大きめ) 3個くらい(種を取ってみじん切り)
 みりん 大さじ2
 サラダ油 大さじ4
 醤油 大さじ1

材料を全部よく混ぜるだけ。 梅干の味によって、みりんと醤油の量を調節してください。
ヤミーさんにいただいた梅は少し甘めだったので、みりんを少なめに、醤油を少し足しました。
お豆腐を角切りにしたのをサラダにのせても美味しいのです。


こちらはクリスマスパーティーにクリスマスディナーに大忙しのシーズンです。
折角の暴飲暴食の機会を逃してしまうのは悔しいw 早く胃痛治ってくれないかなぁ・・・

Posted by R*
comment:4   trackback:0
[ソース・タレ。
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。