モントリオールの美味しい生活。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by R*
 
[スポンサー広告
真夏のアジアン風ディナー
asian-dinner-1-r60.jpg

真夏のアジアン風ディナー
midsummer asian dinner


あくまでもアジアンですから、お手柔らかに・・・(笑)

モントリオールも連日暑くて、ごはんを作るのも面倒だったり・・・
そんな時、テーマを作ると俄然やる気が出てくる私は変ですかね?w

今日のテーマは、真夏のアジアン風ディナー。
先日(2度程)行った中華街で買ってきた黒米や冬瓜などを使って
夏っぽい夜ごはんにしてみました(お花がなくて残念)

asian-dinner-2-r60.jpg

■□■今日のメニュー■□■

■ 黒米の塩おにぎり
■ 鶏手羽元のさっぱり煮、コチジャン風味
■ 焼き豆腐、中華風たれ
■ 冬瓜と枝豆の冷やしあんかけ
■ 大豆のサラダ、トマトカップ入り

冬瓜1/4個は皮をむいて種を取ったら、食べやすい大きさに切ります。
沸騰させたお湯でやわらかくなるまで下茹でしたら、一度茹でこぼして
鶏がらスープ700mlでとろとろになるまでことこと煮ます。 冷凍の枝豆を
ぱらぱらと加えたら、水に溶いた葛粉か片栗粉でとろみをつけて。
そのまま熱々でも美味しいけど、今日は氷水で冷やして頂きました。
冬瓜の調理の仕方は、こちらを参考にさせていただきました。
(冬瓜って英語で、winter melon?!(見事に直訳ですね(汗) 知ってた?)

asian-dinner-3-r70.jpg

初めて乾燥大豆を茹でましたよ♪ 一晩水に漬けたらやわらかくなるまで茹でるだけ。
枝豆っぽくちょっと硬めに茹でて、サラダにしました。 料理上手な友達のAkiSさん
「アンチョビと黒オリーブの大豆サラダを見たことあるよ」とアドバイスしてくれたので、
オリーブオイル漬けの黒オリーブ、さっと表面の塩を洗ったアンチョビ、
オイル漬けのドライトマト、にんにくをみじん切りにして和えて、塩・胡椒、
ライムジュースで調味してみました。 トマトをくり抜いたカップに入れれば、
見た目も可愛くて、健康食品嫌い(笑)のカナダ人にも評判◎でしたよ♪

asian-dinner-4-r70.jpg

鶏手羽先のさっぱり煮は、私がよく作るアジアンな鶏料理。 
今日は手羽元があったので、それを使って作りました。
煮汁にコチジャンを大さじ1加えて、ちょっとだけスパイシーに。
生のクレソンをそのまま添えて。 ほのかな苦味がしっかり味の鶏とよく合います。

先日買った黒米は、シンプルに塩おにぎりで。 2合の白米に大さじ2位の黒米を加えてとぎ、
(とぎ汁が黒っぽくてびっくり?!)2カップ位の水で普通に炊きました。 お赤飯みたい! 
紫色に色付いた白米ももちもちっとしてて美味しかったです。 ちょっと小さめの俵型に握って
食べやすく。 水に濡らした葉蘭を敷いたら、涼しげでごはんもくっつきません。

asian-dinner-5-r60.jpg

ここ↑にちょびっとだけ見えてる(笑)のは、水切りしたお豆腐に薄力粉をはたいて
焼いただけの焼き豆腐。 砂糖、醤油、ナンプラー、コチジャン、ごま油、葱を混ぜた
たれをかけてみました。 ピリ辛のたれも美味しいね♪

勿論デザートは・・・

longans.jpg

きんきんに冷やしたロンガン(竜眼)が、アジア風ディナーの〆。
なくなっちゃったよぉ~・・・ また買って来なきゃ!

いつも通り(笑)必要以上に作ってしまったR*です(汗)
何方か、食べにいらっしゃって下さいw

今日もクリック☆よろしくお願いします。

ba_blue.gif 20060225075712.gif
スポンサーサイト
Posted by R*
comment:20   trackback:0
[オモテナシ。
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。