モントリオールの美味しい生活。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by R*
 
[スポンサー広告
TANABATA 2006

tanabata-1-r60.jpg

TANABATA 2006

半日遅れて七夕を迎えました。 実は前日パーティーをしてまして、
今日が七夕ということをすっかり忘れてしまっていたので、
実質2時間位で雰囲気だけ出してみました・・・(汗)

モントリオールのスーパーには勿論笹なんて売ってないし、
(ラッキーバンブーじゃ雰囲気出ないしね(笑)
七夕らしきものは全くないので、先ずはこれを手作り!

tanabata-2-r60.jpg

偽物ミニ笹を作ってみました(笑)
材料はフローラルテープ(ベタベタする薄い緑色のテープ)と針金。
(何故フローラルテープが自宅にあるのか?なんて質問はしない様にw)
先ず、フローラルテープを幅5㍉、長さ5㌢位に切って葉っぱにします。
2~3枚集めて針金に巻きつけ、フローラルテープで固定。
それを3枝位集めて更に固定・・・ を繰り返してこんな感じに。
短冊は千代紙を小さく切って、針金をつけました。
(いい感じの紐がなかったんですよね。 なんせミニミニだし)
小さな1輪挿しに入れて、手付きの籠にのせました。
まぁ、1時間以内で作ったものなので雑だけど、雰囲気出てるといいなぁ・・・
(近くから見るとかなりやばいですね・・・(汗)

tanabata-3-r70.jpg

ごはんは簡単に。 お約束の冷やし素麺と昨日の残りの茹で鶏と千切り野菜のサラダ。
素麺が、【SOMEN】と書いてある中国製だったんですが、「これって蕎麦?(汗)」って
感じの太さでした・・・ 天の川というより紐って感じですね・・・(汗)
胡瓜を楓型に抜いてのせてみました。 

tanabata-4-r80.jpg

料理で手を抜いたら(抜くなって?(笑)、小物で勝負!
竹ひごマットに魚型の貝の箸置き、金魚柄の扇子に昨日のパーティーのために
買った紫陽花の葉っぱをたれ入れの下に敷いて。

茹で鶏のポイントは、ねぎと生姜を入れたお湯を沸騰させたら、
鶏肉を入れて火を止めます。 蓋をしてそのままお湯が冷めるまで
(ぬるくなった位でOK)茹で汁に入れておくと、ふんわり・しっとりに
出来上がります。 ドレッシングは、醤油、酢、サラダ油、ごま油、
コチジャンで。

お猪口に入った3つのキャンドルとレモングラスのお香は、昨日のパーティーの
ゲストに頂いたもの。 早速使わせてもらいました♪

tanabata-5-r80.jpg

デザートは、五色フルーツ白玉!(手抜きです(笑)
赤:いちご
青(緑):ブルーベリー
黄:レモンのスライス
白:白玉
黒:三温糖蜜
という感じで、5色の簡単・つるんデザートです♪
端午の節句で吹流しに使われる五色と同じ理由(魔除けの縁起物)で
五節句のひとつである七夕でも短冊に使われる色です。

2時間位で準備した割には、七夕っぽくまとまってるかな?(自分で思ってるだけです(汗)
皆様は、どんな七夕を過ごされましたか?

今日もクリック☆よろしくお願いします。

ba_blue.gif 20060225075712.gif

スポンサーサイト
Posted by R*
comment:18   trackback:0
[オモテナシ。
季節外れの苺祭り第3弾★いちごのソース

strawberry-sauce-r60.jpg

季節外れの苺祭り第3弾★いちごのソース
strawberry sauce


今日(日本は8日になってしまいましたが(汗)は七夕ですね♪
先程まで失念しておりましたので、数時間、それも外国で
どれだけ七夕セッティングが出来るか全くわかりませんが、
出来たら後ほど七夕ディナーもアップしてみたいと思います。
(素麺かなぁ?(笑) 6日にお友達を呼んでGirls' dinnerをしたので、
その報告もぼちぼち・・・(お友達が写真を撮ってくれたので、
その写真を待ってます♪)

R*の苺大作戦は続いてます・・・(いい加減飽きてきたというのが本音ですが(汗)

R*家のジャムの消費量=1年で2瓶・・・(500ml位ですね(汗)

という情けない結果なので、ジャムは作らずに苺のソースを作ってみました。
(瓶の煮沸が面倒だったという説もありますが・・・)
砂糖の量が少ないので長期保存は出来ませんが、20分位で出来るので
(電子レンジを使えばもっと高速)ぱぱっと作って冷蔵・冷凍保存して下さい。
ケーキのソースに、ヨーグルトの甘みにと活躍してくれてますよ♪
(牛乳に混ぜて苺ミルクも作りました。 美味しぃー!)
写真の後ろに覗いてるジャムの空き瓶にちょうど収まりました。

今日もクリック☆よろしくお願いします。

ba_blue.gif  20060225075712.gif

Since I don't really eat strawberry jam, I decided to make
strawberry sauce instead (Do you remember that I'm still
trying to use up the huge basket of strawberries?)
Because there is less sugar, which functions as a preservative,
the sauce will not last for a whole year at room temperature. 
The sauce should be kept in the fridge and eaten
within a week or so.  Or it can be frozen to enjoy
anytime of the year. 

The strawberry sauce can be used to sweeten the yoghurt,
to decorate a plate with a piece of cake, or can be added to
milk to make strawberry milk♪  Click more... to get the recipe. 

If you like the recipe, please do not forget to click the
blue-and-white Recipe Blog icon and the orange FC2
Blog Ranking icon placed above to vote for me!!!

 【more...】

Posted by R*
comment:2   trackback:0
[オカシ。煮
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。