モントリオールの美味しい生活。
モントリオールのいちご狩り事情

strawberry-picking-1.jpg

モントリオールのいちご狩り事情
strawberry picking in Montreal

今年も行ってきました! いちご狩り!
スレッドテーマが「手作りお菓子」になってますが、近い将来そうなるということで・・・(汗)

モントリオールは日本の北海道位の緯度に位置するので、今が苺の季節なんです。
今年は異例の暴風雨のためにいちご狩りは駄目かも・・・?と言われていたのですが、
どうにか生き残ったいちご畑に行ってきました。 イースタンタウンシップ(モントリオールより
東へ車で1時間位)には、いちご畑やりんご園がいっぱいあります。

こちらのいちご狩りは日本のいちご狩りイベントと少々趣が違うんです。

strawberry-picking-2.jpg

こちらのいちご狩りは、日本の様に温室で腰の高さまで上げ底のしてある
練乳のサービスのある(笑)優雅がいちご狩りではなくて、
目の前に広がるいちごが植わった野っぱらにしゃがみこんで
ひたすら苺を摘む重労働。 入園料はなく、摘んだ分だけ
帰る時に量り売りです。 摘んでる途中で口にも入るんですけど
その分は無料ということで(流石、カナダ人! 太っ腹!(笑)

農園の人が摘んだ苺も売っているので、苺を自分で摘むのが面倒くさいという人は
買うことも出来ますが、値段は自分で摘んだ苺の倍くらいします。 
自分で摘むと農園の人件費が減るので、その分安くなるんですよ。 

いちごが重みで地面につくのを防ぐために、通路にはわらが敷いてあります。
このいちご畑では、黄色の旗がスタートライン、ピンクの旗が立っているところまで
「いちごがついてるよ~」というサイン(ピンクの旗の向こう側は先客が苺を取っちゃった
ので、数日次のいちごが生るまで待ちます)

strawberry-picking-3.jpg

こんな感じにわらわらと苺が・・・ 通りにしゃがみこんで、ひたすら苺を摘んで
箱を一杯にしていきます。 このダンボールの箱は、18cmx38cmx11cm(高さ)のもの。
もうひとつ小さいサイズのもありました。 一体何パック位入るんでしょうね?(笑)
今年の苺は小ぶりだったので、なかなか箱が一杯にならなくて大変でした・・・(自業自得)

しゃがみこんで苺を摘んでいるの、見えますかー? 皆、必死ですw
でも写真撮ってるアジア人が珍しいのか、結構話しかけられて困りました。
必死に苺摘んでるのに、訛りのきついフランス語で話しかけないで下さい!(汗)

strawberry-picking-4.jpg

R*の昨日の収穫はこれ! あの大きな箱2個分です!
計ってみると10キロ程(笑) 値段は19㌦(1㌦を90円と換算して1700円位?)
安いですよね?! これだからついついこんなに摘んじゃうんですよ(言い訳)
1箱分はしっかり冷凍して、もう1箱分を色々に使いまわす予定です。
ビタミンC効果でお肌もすべすべになることを祈りながら・・・
今後の苺メニューをお楽しみに♪(日本とは時期がずれているのが残念ですが)

strawberry-picking-5.jpg

こんな感じで今年も無事終了したいちご狩り。
まだ苺の処理(洗って冷凍したり、ピュレにしたり)が待っています・・・(涙)

今日も励ましの(苺の処理がぁ~!(笑)クリック☆よろしくお願いします。

ba_blue.gif 20060225075712.gif

スポンサーサイト



Posted by R*
comment:14   trackback:0
[ソザイ。
| HOME |